メディア個別 キッザニアの「上級」な楽しみ方! | 一体どんな場所?キッザニアデビューガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
キッザニアデビューガイド 

キッザニアの「上級」な楽しみ方!
~一体どんな場所?キッザニアデビューガイド~

初来場の小さなこどもでも安心してチャレンジしやすい環境の「園児だけのキッザニア」や、体験中は英語のみでアクティビティを行う「E@K Activity」など、ちょっとスペシャルなキッザニア活用方法をご紹介。また、キッザニア体験も回を重ねると、こどもの自主性にゆだねるのもひとつの楽しみ方になりそうです。

●3歳~小学生未満のこども限定!「園児だけのキッザニア」

3歳~小学生未満のこども限定!「園児だけのキッザニア」
 
小さなこどもの初めてのキッザニア体験は、ママやパパなど保護者にとってもドキドキの体験に!? そこでご紹介したいのが、3歳~小学生未満の園児だけが入場できる「園児だけのキッザニア」。通常より予約枠数を少なくしているので、ゆったりと体験していただけます。1~2カ月ごとに開催します。

【キッザニア東京】
次回開催予定日時:1月22日(木)16:00~19:00
(詳細はオフィシャルHPでご確認ください。)
【キッザニア甲子園】
次回開催予定日時:1月14日(水)16:00~19:00
(詳細はオフィシャルHPでご確認ください。)

●大好評!英語プログラム

大好評!英語プログラム
 
【E@K Activity】
キッザニアでは、全てのアクティビティで、こども達が使える簡単な挨拶や、お仕事の中で使う言葉などを英語で行っていますが、毎日5~6箇所のアクティビティでは、体験の全工程を英語で行う「E@K Activity」を実施しています。英会話の完成度より、人とのコミュニケーション能力を磨くことが目的のこのプログラム。こども達に英語が分かりやすく伝わるよう、事前にボディランゲージやジェスチャーなどの研修を受けているスーパーバイザーがこども達の様子を見ながら、進めていきます。
事前の説明は日本語で行うので、英語に自信のないこどもでも、安心してお仕事に進むことができますよ。
※「E@K Activity」実施パビリオン数は2014年12月時点のものです。

【English Wednesday!】
毎週水曜日は、キッザニア内に英語が飛び交う「English Wednesday!」を開催! 「E@K Activity」を実施している全てのアクティビティで英語での体験ができ、さらに、アクティビティの待ち時間やフードコートなどでも英語を使うことができるプログラムです。

【EAP(English Activities Program)】
EAPは「English Activities Program」の略で、ネイティブスピーカーの常勤英語講師によって英語力を認められたEAPナビゲーターといっしょにアクティビティを英語で体験できる、特別プログラムです。「E@K Activity」を連続して5つ体験でき、英語を習っている方から好評を博しています(要予約/別料金)。

●時間や回り方は、こどもが自分で管理!

【小学生になったら!】
こどもが自分の力で動けそうだったり、小学生になったら、自分で時間を管理して、まわり方を考える工夫をこどもに任せるのもいいかもしれません。こどもにとっては、大きな自信につながるようです。

【優先順位の決め方は?】
こどもが絶対にやりたいものを体験するのか、多く体験することを重視して、すぐ体験できそうなパビリオンを探すか、優先順位を付けておくのがオススメです。当日、目的を持って、効率よくお仕事体験ができそうです。

【空き時間にアルバイトアクティビティ】
通常のお仕事体験は平均約30分。そのお仕事体験の待ち時間に、15分前後でできるアルバイトアクティビティをすることも可能です。新聞社で号外を配布したり、テレビ局で観覧者として番組を盛り上げたりと、約10のアクティビティがあります。日によって実施していないアクティビティがあるので、当日「おしごと相談センター」で確認し、空き時間を有効利用しましょう。

【たくさん遊びに行くなら、こちらがオススメ!会員制度】
たくさん行くなら、「キッザニアクラブ東京」「キッザニアクラブ甲子園」の入会がお得です。毎月、特別優待日があったり、WEBページから会員専用枠で入場予約ができたり、年に1回最大6名まで入場できる招待券があったり、さらに体験記録を残すことができたりと、会員特典は盛りだくさんです。


こどもが主役の街「キッザニア」でのお仕事・社会体験を通して、今度はあなたのこどもが自分の可能性や世界観の広がりを感じる体験ができるかもしれませんよ!
PAGETOP