メディア個別 読み聞かせにオススメの絵本5選 | 子どもが読書好きになる秘訣は? | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

読み聞かせ術 

読み聞かせにオススメの絵本5選
~子どもが読書好きになる秘訣は?~

絵本の読み聞かせは子どもの早期教育に効果的だというけれど、子どもの集中力は長くは続かないもの。子どもが好奇心をかき立てられ、飽きずに楽しめる絵本ってどんな作品なの? 子育てママのための絵本ナビゲーションサイト「絵本ナビ」に、読み聞かせにピッタリの絵本をオススメしてもらった。

●「ぴょ~ん」(作・絵:まつおかたかひで 出版社:ポプラ社)対象年齢/0歳~1歳

かえるやこねこ、いぬ、ばったなど、いろんな生き物が「ぴょーん!」と飛び跳ねる様子を描いた作品。動物たちの生き生きとしたジャンプ姿は、インパクト大です。

「小さな子どもたちも一緒になって飛び上がってしまう、楽しい絵本です。特にパパが読むなら、子どもを高く抱き上げて「ぴょーん」してみましょう。子どもたちが大喜びするのは間違いなし!」(絵本ナビオススメコメント 以下同)
読み聞かせにオススメの絵本5選
 

●「だるまさんが」(作:かがくいひろし 出版社:ブロンズ新社)対象年齢/1歳~2歳

手足のはえただるまさんが、右に左に揺れて「だ る ま さ ん が…」とくれば、期待する言葉は「ころんだ」だと思うもの。でも実は…。

「絵にあわせて一緒に体を動かしながら、ぜひ声に出して読んでみてください。愛らしいだるまさんの表情にも注目です」
読み聞かせにオススメの絵本5選
 

●「わにわにのおふろ」(文:小風さち 絵:山口マオ 出版社:福音館書店)対象年齢/2歳~3歳

木版画で描かれた、ワニのわにわにの姿はとってもリアル。でも大好きなお風呂に入って、湯船につかり、せっけんで遊び、シャワーを使って歌までうたう!

「きっと読んだ人すべてがお風呂大好きになることでしょう。ほかにも、『わにわにのごちそう』や『わにわにのおでかけ』など、シリーズがあって楽しめます」
読み聞かせにオススメの絵本5選
 

●「まくらのせんにん そこのあなたの巻」(作・絵:かがくいひろし 出版社:佼成出版社)対象年齢/3歳~4歳

「ふんげ~」という“変な”擬態語が満載。まくらのせんにんほか、魅力的なキャラクターで溢れる温かい一冊。

「途中、子どもたちも参加できるしかけも入っていて、読み終わったらとっても楽しい気持ちになります。ユニークな表現に子どもたちがくぎづけになり、読み聞かせで大盛り上がりの一冊です」
読み聞かせにオススメの絵本5選
 

●「おばけパーティ」(作:ジャック・デュケノワ 訳:大澤晶 出版社:ほるぷ出版)対象年齢/4歳~5歳

お城の大広間で開かれたおばけたちのパーティ。一体、どんなごちそうがでて、おばけが料理を食べたらどうなるの…? フランスらしいセンスに溢れた、とてもおしゃれな一冊です。

「おばけが苦手な子どもたちも、こんなにキュートなおばけなら大丈夫。次々に提供される食事や飲み物で満腹になった、おばけたちの変幻自在を楽しんでください」
読み聞かせにオススメの絵本5選
 
どの作品にも共通するのは、インパクトのある絵とユーモアたっぷりのストーリー。また、同じフレーズやエピソードが繰り返し登場することも、子どものワクワクを高めてくれる大きなポイント。ぜひ絵本選びの参考にしてみては?
(波多野友子+ノオト)
PAGETOP