人気検索ワード

ママが知っておくべきお金の基礎知識 

クレジットカードで上手に節約!
~ママが知っておくべきお金の基礎知識~

クレジットカードは浪費の引き金になりうる一方で、ポイントなどを上手に貯めれば、節約になる。最近では、スマートフォンの家計簿サービスなどと連動することもでき、使い過ぎを防ぐ便利な仕組みもある。

では、クレジットカードを上手に利用するコツって? 女性ファイナンシャルプランナーによる、女性のためのお金の総合クリニック「エフピーウーマン」の武田明日香さんに聞いた。

「クレジットカードは、メイン1枚、サブ1枚程度にしてお金の流れを把握するのが大前提。その上で、上手に使えない人はできるだけ見える形で使うのが良いと思います」(武田さん 以下同)

「今月は金欠だからクレジットカードを使う」のと、「お金はあるけどポイントや特典のためにうまく活用する」のでは大違い。支払いを先送りするためにクレジットカードを使う人は、使用を控えたほうが良いそうだ。

「例えば、カードで1万円使ったら、その場で1万円現金を抜いておく。それで、引き落とし口座にその1万円を口座に入れれば良いんです。とりあえず目の前から現金をなくせば、月に自分が使っているお金も把握しやすいと思います」

クレジットカードとうまく付き合っている人の場合、毎月の支払いが固定になってくるそうだが、毎月変動が大きい人は、予算管理ができていないケースが多いため、目の前から現金をなくすのがオススメだそうだ。
クレジットカードで上手に節約!
 
では、クレジットカードのポイントを上手に使うコツはあるの?

「楽天カードや家電量販店のカード、鉄道系カードなど、『ポイントを貯めやすく使いやすい』ことを基準に、ライフスタイルに合わせて選ぶのがオススメです。クレジットカードのポイントには、一定ポイント以上じゃないと使えないものもあります。使えないポイントだけ貯まって期限が切れるというケースも多いですから」

また、ポイントをとるためだけに無駄な買い物をしたり、無理やり使おうと不要なものに変換したりするのは本末転倒なのでご注意を。

「クレジットカードで貯まったポイントは、日々使うものに当てましょう。普段買わないものをわざわざ買うくらいなら、トイレットペーパーなどの日用品に。お小遣いの範囲なら良いですが、単なるご褒美にしてしまうと、生活が全然潤わなくなってしまいます」

クレジットカードは便利だが、「お金を使っている」感覚をなくしやすいのが怖いところ。上手に活用できない人は、まずは現金として見えるたちでまわしてみよう。
(田幸和歌子+ノオト)

お話をお聞きした人

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP