人気検索ワード

レシピ | 食べて納得!逆転発想のレアチーズケーキ 

レシピ | 食べて納得!逆転発想のレアチーズケーキ
~重ねて、冷やすだけ 簡単グラスデザート~

レアチーズケーキといえば、クラム(ビスケット生地)を底に敷くのがお決まりですが、上に散らす方法ならケーキ型がなくてもOK。スプーンですくって皿に盛りつける、新しいスタイルのデザートです。先に生地を冷やし固めておき、テーブルに出すときにクラムをのせましょう。

レアチーズケーキ

レシピ | 食べて納得!逆転発想のレアチーズケーキ
 

材料(4~5人分)

  • <クラム>   
  • グラハムビスケット ・・・80g
  • くるみ(ローストしたもの)  ・・・15g
  • バター(食塩不使用)  ・・・30g
  • <生地>  
  • 水  ・・・大さじ1
  • 粉ゼラチン  ・・・5g
  • クリームチーズ(常温に戻す)  ・・・200g
  • グラニュー糖  ・・・60g
  • (A)生クリーム  ・・・150ml
  • (A)プレーンヨーグルト  ・・・150g
  • (A)レモン汁  ・・・大さじ1
  • (A)レモンの皮のすりおろし(国産)  ・・・1個分

作り方

  1. STEP1.

    クラムを作る。厚手のポリ袋にグラハムビスケットを入れ、麺棒などでたたいて細かくする。くるみはみじん切りにする。バターは湯せんで溶かす。グラハムビスケットの袋にくるみとバターを加え、よく混ぜ合せて冷ます。

  1. STEP2.

    小さめの器に水を入れ、粉ゼラチンをふり入れてふやかす。

  1. STEP3.

    ボールにクリームチーズを入れ、ハンドミキサーでざっと混ぜてからグラニュー糖を加えてよく混ぜる。なめらかになったら(A)を加え、さらによく混ぜ合わせる。

  1. STEP4.

    STEP2を湯せんで溶かし、そこにSTEP3の生地を少し加えてなじませてから生地のボールに加え、ゴムべらでよく混ぜ合わせる。ガラスの容器に流し入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やし固める。

  1. STEP5.

    食べる直前にクラムをのせる。

プロフィール

■協力一覧

料理・スタイリング/内田真美 撮影/有賀傑 構成・文/川端浩湖
ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP