メディア個別 魔裟斗・愛娘に見せた己の「挑戦」と「勝利」 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

魔裟斗・愛娘に見せた己の「挑戦」と「勝利」
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

1月4日(月)に放送された『あさチャン!』で、格闘家・魔裟斗(36)を特集。「格闘技をやっていて今の家庭があるということを教えてやれる最後のチャンス」と、1歳と3歳になる娘のために6年ぶりに現役復帰を果たし、昨年の大晦日に戦ったその姿を追った。

「反逆のカリスマ」と呼ばれ、日本人で初のK-1王者になるなど、格闘技の世界で大活躍した魔裟斗は惜しまれつつ’09年に引退。一方で、’07年に結婚した女優・矢沢心(34)との間に1歳と3歳になる2人の娘を持つパパでもある。「0歳の子どもが寝返りを頑張っている挑戦、3歳の子どもが公園のグループの中に入っていく挑戦。それを見ていると、親父も挑戦して頑張らなきゃ」と、今回の復帰への意気込みを語る魔裟斗。

昨年12月31日(木)に行われた一夜限りの復帰戦の相手は「神の子」山本“KID”徳郁(38)。くしくも両者は’04の大晦日にも対戦しており、実に11年ぶりの対決となった。試合は現役格闘家でもある山本の攻撃に押されながらも果敢に攻め込みダウンを奪うなど、現役時代のキレを見せた魔裟斗がフルラウンドの末、3ー0の判定勝ちを収めた。

試合後、魔裟斗はリング上で「純粋に嬉しいですね。もう本当にリングに上がることはないと思うので、(子どもたちに)今日勝った姿を見せることが出来て嬉しいです」と勝利を噛みしめながらコメント。試合中の鬼気迫る表情とはうって変わり、娘を見つめるその目はすっかり優しいパパのまなざしだった。

(文/池野フナ子)
PAGETOP