メディア個別 新感覚のポップオーバーは自宅で簡単に作れる! | 今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

新感覚のポップオーバーは自宅で簡単に作れる!
~今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ~

パンケーキやクロナッツなど、いろんなスイーツがあり毎日の食を楽しませてくれているが、最近ではポップオーバーと呼ばれる新感覚のスイーツ(?)が話題になっている。「ポップオーバーってなに?」と、疑問に思った人は要チェック!

新感覚のポップオーバーは自宅で簡単に作れる!
 

●スイーツにもパンにもなる食べ物

ポップオーバーはシュークリームのような見ためで、なかは空洞になっている。食べてみると外側はサクサクして内側はしっとりモチモチ。シュークリームとデニッシュを掛け合わせたような食感が楽しめるだろう。元々はイングランドの家庭料理で、ローストビーフに添えられていたといわれている。

材料がとてもシンプルなので、パンとして料理の付け合わせにしても相性抜群。野菜やハムなどを挟めばサンドイッチになり、ホイップクリームやフルーツを組み合わせたらおいしいスイーツに早変わり! いろんなシーンで活用できるので、レシピを覚えておくと便利だ。

●材料を混ぜ合わせてオーブンで焼くだけ

さて、気になるポップオーバーの作り方。必要な材料は、薄力粉(50g)、卵(2個)、牛乳(50cc)、塩(少々)、バター(小さじ1)、砂糖(小さじ1/2)。まずは、生地を入れるアルミカップやマフィン型に、溶かしバター(分量外)を塗り、オーブンを200℃に温めておく。(1)ボウルに薄力粉、塩、砂糖を入れ混ぜ合わせる。(2)別のボウルに卵と牛乳を入れて混ぜ合わせたら、溶かしバターを加える。(1)に(2)を少しずつ加えてダマがなくなるまでよく混ぜ、型に流し入れたら200℃のオーブンで30~35分ほど焼いたら完成。焼いている途中でオーブンを開けてしまうと、生地がしぼんでしまうので注意しよう。また今回は砂糖入りだが、食事用として作る場合は、砂糖を入れなくてもいいかもしれない。

ポップオーバーを切って、空洞の部分にお好みの具材を詰めてもよし。そのままの状態でお肉料理の付け合わせにしてもよし。焼き立てのポップオーバーにアイスクリームを添えるのもおいしそう。自宅にある材料で簡単に作れるので、さっそく作ってみてはいかが?
(文・奈古善晴/考務店)
PAGETOP