メディア個別 どうにかしたいニキビ…部位別の原因とケア方法 | 今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

どうにかしたいニキビ…部位別の原因とケア方法
~今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ~

大人になってもなくならないニキビ…。そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか? そこで、おでこや鼻など、目立つ場所にできてしまう大人ニキビの原因とケア方法をまとめます。

どうにかしたいニキビ…部位別の原因とケア方法
 

●髪の毛が原因のおでこ

いつの間にかできているおでこニキビの一番の原因は髪の毛。おでこに前髪がかかると、毛先の刺激や髪の毛に付着しているシャンプーやコンディショナー、整髪剤、ホコリなどが肌に付着してニキビの原因となるそうです。他にも手で触ったり、帽子でこすれたりといった刺激がおでこニキビの原因だとか。このようにおでこニキビの原因はほとんどが外的要因であるため、改善法は手で触ったり帽子をかぶったり、ニキビを刺激する原因を避けること。特に前髪はおろしているとニキビに常に刺激を与え続けるため、できれば前髪はアップにするとよいでしょう。アップに抵抗のある人は、横に流してピンで留めればOK!

●ホルモンバランスも影響するあごやフェイスライン

あごのニキビはおでこと同じく外的要因に加え、ホルモンバランスの影響も大きいとのこと。ストレスを抱えると血液の流れが悪くなり、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。また、睡眠不足も交感神経の働きを強め、ニキビができやすくなるといわれています。さらに、月経周期後半に分泌量が増える黄体ホルモンがニキビの原因になる場合も…。いつも使っている化粧品なのに、時期によって肌に刺激を感じたり、肌荒れを起こしたりする場合は、ホルモンバランスと共に肌の状態が変化している可能性があります。そのため、毎日同じケアを続けるのではなく、肌の状態に合わせて適切なケアを行うのが大切。また、生活習慣や食生活の改善はホルモンバランスを整え、あごのニキビの予防に繋がるそうです。

●皮脂の過剰分泌が原因の鼻

毛穴が黒ずんで、鼻がイチゴのようになったり、鼻のニキビは意外と気になるもの。その原因はほとんどが皮脂の過剰分泌。不規則な生活や生理不順などでホルモンバランスが乱れ、皮脂が過剰に分泌されるのですが、無理に毛穴汚れを押し出したりしていると、刺激が強すぎて皮脂腺を刺激し、余計に皮脂が分泌してしまうこともあるといわれています。鼻ニキビの対策は生活習慣の改善で皮脂を減らすほかに、もっちり泡立てた泡を、小鼻まわりにつけて1~2分ほど放置する泡パックも効果的。

栄養バランスのいい食事を摂ったり、ゆっくりお風呂に浸かったりして、健康的な生活サイクルにすれば、ニキビにもカラダにも◎。最近ニキビがよくできると悩んでいる人は、生活習慣を見直してみませんか?
(文・姉崎マリオ/考務店)
PAGETOP