メディア個別 突然の来客でも安心!粉ホイップクリームを常備! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

突然の来客でも安心!粉ホイップクリームを常備!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

牛乳に混ぜて1分ほどでホイップクリームが作れる粉ホイップクリーム。これまでのホイップクリームは液体やスプレータイプが常識でしたが、新たな選択肢の登場でお菓子作りや、飲み物、デザートのアクセントなど、使い方がどう変わるのでしょうか?

突然の来客でも安心!粉ホイップクリームを常備!
 

●長期保存が粉ホイップクリームの魅力

粉ホイップクリームは粉なので、常温保存が可能。ホイップクリームを作るときは、冷蔵庫にある冷たい牛乳と約1分間混ぜるだけと、とっても簡単に作れるので忙しいママさんにもピッタリです。賞味期限も製造日から1年間と長期保存ができるので、急な子連れの来客などにも、すぐにスイーツなどが用意できるスグレモノ!

●液体やスプレータイプよりも使い勝手がいい?

液体タイプのホイップクリームはとにかく作るのが大変です。それなりに時間がかかり、泡立て器で混ぜないと滑らかにならないので、電動の泡立て器を持っていない限りは、手間がかかります。しかし粉ホイップクリームは牛乳と混ぜて1分間泡立てるだけなので、手間がほとんどありません。さらに液体タイプは賞味期限が90日間程度なので、常備しておくと、いつの間にか賞味期限が過ぎてしまう恐れがあります。でも粉ホイップクリームなら1年間は保存できるので、1度は使う機会が訪れるのではないでしょうか。
スプレータイプは手間もなく、賞味期限も半年程度あるものが多いのですが、冷蔵庫のスペースをそれなりに使ってしまうことや、残量がわかりづらく、「突然足りなくなってしまった…」というケースにあってしまった人も少なくないハズ。粉ホイップクリームは常温保存ができ、作った量はもちろん目で見てわかるので、沢山のケーキなどに使うときも、均等に分けやすいです。

手軽で長期保存もできる粉ホイップクリーム。価格も1袋110円程度から販売されているため、常備しておけば、ちょっとしたデザートの付け合わせや、コーヒーなどのドリンクにのせたいときに重宝すること間違いなしですね!
(文・姉崎マリオ/考務店)
PAGETOP