人気検索ワード

はちみつ味噌レシピ 

レシピ | はちみつ味噌で鶏肉のねぎ味噌焼きレシピ
~魔法の手作り調味料「はちみつ味噌」レシピ~

はちみつと味噌を混ぜるだけの「はちみつ味噌」は、何かと忙しい子育てママにぴったりの合わせ調味料。肉の下味やドレッシング、うどんのたれなど、さまざまなメニューに活用できます。まだ使っていない人は、ぜひ試してみて!

鶏肉のねぎ味噌焼き

鶏肉のねぎ味噌焼き
 
はちみつ味噌のおかげで鶏肉が驚くほど柔らか。味つけさえしておけば、冷蔵庫で長く保存できるのも魅力です。こんがり焼いて味噌の香ばしさを楽しんで。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 ・・・大1枚(300g)
  • はちみつ味噌(下記参照) ・・・大さじ3
  • 細ねぎ ・・・2本
  • サニーレタス ・・・適量

作り方

  1. STEP 1.

    鶏もも肉は余分な脂を取り除き、厚みが均一になるよう包丁で開く。ポリ袋に鶏肉とはちみつ味噌を入れ、全体にからめる。袋の口を結んで密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存する。

  1. STEP 2.

    アルミホイルを二重にして広げ、はちみつ味噌をぬぐわずに鶏肉をのせる。口を開けたまま魚焼きグリルに入れ、弱火で15分焼いたら裏返す。(焦げてきたらアルミホイルをかぶせる)。

  1. STEP 3.

    ねぎをのせてさらに5分焼き、そのまま10分置いて余熱で火を通す。食べやすく切って器に盛り、サニーレタスを添える。

漬ける期間の目安

漬けたその日から食べられますが、おすすめは2〜7日目。1日たつごとに味が中までしみていき、肉が柔らかくなります。「はちみつ味噌」の作り置きがない場合は、味噌大さじ2とはちみつ大さじ1を混ぜたものでもOK。

「はちみつ味噌」の材料と作り方【保存期間:冷蔵庫で約1ヶ月】

ボールに味噌(おすすめは信州赤味噌)1カップとはちみつ1/2カップを入れて混ぜ合わせ、鍋に移す。ゴムべらで混ぜながら火にかけ、周りがフツフツして全体につやが出てきたらでき上がり。火を入れるとはちみつ独特のクセがなくなり、おかずに合う味になる。粗熱が取れたら保存容器に入れる。

※はちみつは1歳未満の乳児には食べさせないよう気を付けてください。

プロフィール

著書

■協力一覧 料理・スタイリング/ダンノマリコ 撮影/寺岡みゆき 構成・文/川端浩湖
ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP