メディア個別 コツをつかめば意外に簡単!手作りマカロンのレシピ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

コツをつかめば意外に簡単!手作りマカロンのレシピ
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

お菓子づくりのなかでも、マカロンに「作るのは難しい」というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか? しかし、ちょっとした工夫や、いくつかのコツをつかむことで、意外と失敗せず、簡単に作れるようになるのです。マカロンの作り方のコツと、簡単レシピを紹介します。

コツをつかめば意外に簡単!手作りマカロンのレシピ
 

●失敗しにくいチョコレートマカロン

材料(20個分)は、卵白(45g)、グラニュー糖(20g)、アーモンドパウダー(45g)、粉砂糖(70g)、カカオパウダー(10g)、チョコレート(60g)、生クリーム(50ml)、無塩バター(10g)。

1)粉砂糖、カカオパウダー、アーモンドパウダーを合わせてふるいます。
2)卵白をボウルに入れ、ハンドミキサーで高速で混ぜ、ある程度メレンゲができてきたら中高速にし、グラニュー糖を3回に分けて加え、ボウルを逆さにしても落ちてこないくらい、硬くなるまで泡立てます。
3)合わせてふるっておいたアーモンドパウダー、カカオパウダー、粉砂糖を加え、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせ、カードでボウルの側面にこすりつけるよう10回ほどよく混ぜます。持ち上げるとリボン状に垂れるような固さが目安です。
4)1cmの丸口金をつけた絞り出し袋に入れ、オーブンシートをひいた天板に直径3cmに絞り、天板を持ち、手のひらで空気を抜くように2、3回底を叩きます。
5)そのまま1時間置き、表面を指で触っても生地が付かなくなるまで乾燥させます。
6)天板をオーブンの上段に入れ、210度に予熱して3分焼き、ピエと呼ばれる、レース状にはみ出した縁の部分が出てきたら、温度を下げて130度で8分焼きます。
7)生クリームとチョコレートを耐熱容器にいれ、500wの電子レンジで1分加熱し、よく混ぜます。さらに無塩バターを加えて混ぜ、完全に冷めたら、1cmの丸口金を入れた絞り袋にいれ、マカロンに絞り出して重ねます。
8)冷蔵庫で一晩置いて生地とガナッシュがしっとりとなじんだら完成です。

●材料5個のフランボワーズマカロン

材料(20~25個分)は、卵白(45g)、グラニュー糖(20g)、アーモンドパウダー(45g)、粉砂糖(70g)、フランボワーズジャム(50g)。
1)アーモンドパウダーと卵白は前日に冷凍しておきます。
2)卵白を使う30分前に自然解凍しておき、アーモンドパウダー、粉砂糖は合わせて2回ふるっておきます。
3)解凍した卵白をボウルに入れ、上のレシピと同じようにメレンゲを作ります。
4)少量の水で溶いた食紅(分量外)を加え良く混ぜます。ふるっておいたアーモンドパウダー、粉砂糖を加え、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせます。
5)全体が混ざったら、ボウルの側面にゴムべらをこすりつけるような感じで、均一になり、つやが出てくるまでよく混ぜます。
6)オーブンで、上のレシピ4)~6)と同じように焼いたマカロンにフランボワーズジャムを塗り、重ねます。
7)この状態で密閉容器に入れ、冷蔵庫で一晩置いて生地とジャムがしっとりとなじんだら完成です。

色々な食紅を使えば、見た目も華やかに! ちょっとしたプレゼントやパーティー、ママ友会など、大活躍しそうです。今まで挑戦してこなかった人も、簡単レシピをぜひお試しください。

(文・姉崎マリオ/考務店)
PAGETOP