メディア個別 ベッキーは被害者!? ゲス極・川谷のゲスぶりが露呈! | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

ベッキーは被害者!? ゲス極・川谷のゲスぶりが露呈!
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

2月25日(木)に発売された『週刊新潮』に、ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)が休業中のタレント・ベッキー(31)の所属するサンミュージックプロダクションの関係者から事情聴取を受けたという記事が掲載され、反響を呼んでいる。

記事によれば、1月末にサンミュージックプロダクションの担当マネージャーが川谷の所属事務所を訪問、川谷本人に対する聞き取り調査が行われ、ベッキーは川谷とライブで出会ってから約1カ月後に妻の存在を知らされたことがわかった。「奥さんが家を出てしまって戻ってこない。年内には別れようと思っている」という川谷の告白を疑うことなく信じたベッキーは、そうして禁断の恋にのめり込んでいったという。

さらにベッキーは川谷の実家訪問には終始消極的だったが、川谷が誘いの手を緩めず、半ば強引に連れ立った、と記事は紹介。そのほかにも、ベッキーがユニセフに対し定期的に募金をしてきたことや、番組スタッフや共演者に対して100通もの懺悔の手紙を書いていることなど、ベッキー側の内情もこと細かに掲載している。

これらは一見、「イメージ回復を狙った事務所側のリークか?」とも受け取れる内容だが、川谷の所属事務所もベッキーのマネージャーと川谷の面会の事実を認めている。もし記事が事実であれば、同情票を集め、ベッキーの芸能界復帰が早まる可能性は高いかも!?

(文/タカザワ紅緒)
PAGETOP