メディア個別 要注意!ママ友がドン引きする言動 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

要注意!ママ友がドン引きする言動
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

いくら仲良しのママ友といっても、性格や価値観が違うのは当然。しかし、それが原因でトラブルになることも…。自分では何気なく言った言葉が、ママ友にしてみれば受け入れられない内容であることもしばしば。ネット上で見られた、ドン引き言動を紹介します。

要注意!ママ友がドン引きする言動
 

●ママ友に嫌われるドン引き発言

ママ友にドン引きされる発言を調べると、「給食費」についてのものが多い印象。なかには「お金がないなら給食費は払わなくてもいいのよ」という発言や「給食費催促されちゃった!」となぜか自慢げに話すという人も…。もちろん、本当に生活が苦しくて払えない人もいますが、ブランドバッグを持ち歩いている人やマンション所有者など、誰が見ても生活には困っていないような人も…。

●男性の話もママ友に嫌われるかも…

夫以外の男性とのエピソードも、ママ友にドン引きされやすい話題のひとつ。子どもが通う園や学校の男性教諭に、必要以上にベタベタしたり、「トキメキが足りない! 恋したい!」と発言するママもいるというから驚き。またSNSで、夫ではない男性との飲み会やおでかけのことをアップする人や「あなたの旦那さんカッコイイから、一日貸して!」と言われた人もいるという。さらには、まだ保育園に通う自分の娘に、「いい男の見分け方」を教えているママもおり、「ママとして、妻としての自覚はあるの?」と感じる人が多いようです。

●ママ友にドン引きされる行動

ママ友同士でおでかけした時など、「子どものしつけ」に関する言動にも、気を付けたいところ。店内で走り回ってもそのまま、靴を履いたまま椅子にたたせる、お店の備品で遊ぶ子どもを放置など、「子どもの注意をしないママ」はドン引きされやすい傾向が。反対に、必要以上に大きな声で子どもを怒鳴るという人も注意が必要です。ほかにも子どもの子守や送迎などを、当たり前のように頼む図々しい人や自分の子どもの自慢話ばかりする人、ファミレスで砂糖やミルク、おしぼりを大量にバッグに詰め込む人など、度が過ぎてマナーを守れない人は、ママ友からあまり好まれないようです。

基本的なマナーが守れていれば、回避できそうなものばかりですよね。「口は災いのもと」。どの発言がトラブルになるかはわかりません。周りにも気を配りながら、空気を読むことが大切です。一度自分で振り返ってみてはいかがでしょうか?
(文・明日陽樹/考務店)

もっとママ友トラブルを読みたいならコチラ
【警察沙汰も】ママ友トラブルはこんなに起きていた!驚愕の20選
PAGETOP