メディア個別 武田双雲・ADHDであることをブログで告白 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

武田双雲・ADHDであることをブログで告白
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

書道家の武田双雲(40)が、3月3日(木)にUPしたブログで、自身が「発達障がい(ADHD)」の可能性があると告白した。

武田は、ブログのタイトルを「たぶん僕は今で言うと精神の病?」とし、「アップル・コンピューター創始者であるスティーブ・ジョブズがADHD、アスペルガー症候群だったと言われている」というネットニュースを掲載。「んで、たぶんぼくもADHD。度合いはわかんないけど」とコメントしている。

ADHDとは、注意欠陥・多動性障がいのことを指し、「片づけられない」「段取りが組めない」「優先順位がつけられない」などの症状に悩まされるという。彼はさらに、「学生の時、椅子を作る授業でも僕だけ完成せず、裁縫もまったくできない。三角おにぎりも箸もちゃんと握れない。まわりが就職活動してることの意味がわからなかった。三回ともバイトはすべて首」と、当時の苦悩を明かしている。

国内外で展覧会を開き、今では日本を代表する書道家となった武田。ブログの最後で「学校では人と合わなかったけど、両親やまわりにそれをよい個性と受け入れてくれる人がいて恵まれてよかったなぁと思う」と綴った。周囲に症状が伝わりづらく、誤解を招きやすいと言われるADHD。彼の告白が人々に与える影響は大きいかもしれない。

(文/タカザワ紅緒)
PAGETOP