メディア個別 いつものおかずで!お弁当を可愛く見せる方法 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

いつものおかずで!お弁当を可愛く見せる方法
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

毎日のお弁当はマンネリ化しがち…。できれば可愛いお弁当にしたいけど、キャラ弁を作る時間はない…。そんなママでも大丈夫! いつものお弁当の食材を、ちょっとだけアレンジして、子どもも大喜びの可愛いアクセントにしちゃうアレンジレシピを紹介します。

いつものおかずで!お弁当を可愛く見せる方法
 

●ウズラのリボンちゃん

リボンを付けた、可愛いウズラの卵レシピです。

材料(1個分)は、ウズラの卵(1個)、ビアハム(少々)、のり(少々)、ケチャップ(少々)。

1)ハムを幅0.8cm、長さ3.5cmと、幅3.5cm、長さ3cmのサイズにカットします。(大体でOK!)
2)幅が太い方のハムを横長の状態で3つ折りにして、中央部をピックや串で刺します。
3)さらに細い方のハムをリボンの中央をぐるりと巻くように刺していきます。完成したハムリボンをウズラの先端に刺します。
4)のりをクラフトパンチで抜いて、ウズラに目と口を作ります。
5)ほっぺをケチャップで塗ったら完成です。

●かまぼこフラワー

かまぼこできれいな彩りを! かまぼこだけでできる簡単レシピです。

材料(1個分)は、かまぼこ(厚さ2mm程度を3枚)。

1)2mmくらいの厚さに切ったかまぼこを3枚用意します。
2)それぞれを平らな面を揃えて3枚ずらしておきます。
3)端からくるくる巻いていき、形が崩れないように爪楊枝で刺せばできあがり!

●カボチャミカン

いつものカボチャも見た目が可愛ければ別の味!? 見た目はミカン、味はカボチャの不思議アレンジです。

材料(2個分)は、カボチャ(2cm×4cm程度)、砂糖(少々)。

1)カボチャをレンジでチンして柔らかくします。
2)皮を取り、砂糖を加えてフォークで潰し、二つに分けて丸く団子状にします。
3)取り除いた皮を葉っぱの形にカットして乗せたらできあがり。

カボチャの甘さに合わせて砂糖は加減しましょう。煮物の残りを使ってもよし、バターやカレー粉を加えて味に変化を出してもよし、見た目も可愛くて美味しいですよ!

そのままお弁当箱に入れたら、ちょっと味気なく見えるおかずたちも、ちょっとアレンジするだけで可愛い彩りに変身! 色や表情を変えるだけで印象もだいぶ違いますよね。同じレシピでもちょっとずつアレンジして、飽きないお弁当メニューにしちゃいましょう。
(文・姉崎マリオ/考務店)

PAGETOP