メディア個別 乙武妻が告白!「主人の世話から解放されたかった」 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

乙武妻が告白!「主人の世話から解放されたかった」
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

3月31日(木)発売の『週刊文春』が、不倫報道で揺れるタレント・乙武洋匡(39)の妻・仁美さん(37)の独占告白を入手。妻の立場から今の胸中をメールで語った。

‘01年、乙武は早稲田大学の後輩である仁美さんと結婚。8歳になる長男を筆頭に2男1女をもうけ、現在仁美さんは両親や乙武の母に頼らず、1人で子育てをしているという。

編集部に宛てたメールで彼女は「自宅のドアも開けることの出来ない彼との生活は、決して楽なものではありませんでした。私自身が子育てに精一杯で、心身ともに疲れきっており、主人の世話から少しでも解放される時間が欲しいと思ったのは事実でした」とコメント。さらに、子どもたちとの朝型の生活を考え、「(乙武の帰りが)午後10時以降になるときは、事務所に泊まって欲しいとお願いしていた」旨を明らかにした。乙武はその事務所に愛人を引っ張り込んでいたというわけだ。

良き夫、良き父として教育問題にも携わりクリーンなイメージを守ってきたものの、今回の騒動で大きなダメージを受けてしまった乙武。だが彼は、つねづね「お母さんたちに優しい社会を…日本の子育ては厳しすぎる」と訴え、真摯に活動を行ってきた。不倫はもちろん許しがたい行為だが、過酷な育児と介助、そして夫婦のボタンのかけ違いから生じてしまった過ちだと捉えると、今回のスキャンダルは日本が抱えるさまざまな問題とつながっているような気がしてならない。

(文/タカザワ紅緒)
PAGETOP