メディア個別 はんにゃ・川島が“腎臓がん”をテレビで初告白! | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

はんにゃ・川島が“腎臓がん”をテレビで初告白!
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

お笑いコンビ・はんにゃ(金田哲・川島章良)が4月4日(月)放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に出演。川島章良(34)が’14年11月に腎臓がんと診断され、手術を受けていたことをテレビで初めて明かした。

“実力不足だったのに売れちゃった先生”として番組に登場した二人は、大ブレイクからブーム終了に至るまでの“しくじり”を授業した。金田哲(30)は、「チヤホヤされ、実力不足に気づかなかった。当時の芸は大学生レベルだった」と猛省。レギュラー番組をすべて失い、コンビ仲も険悪になり解散を意識したとき、川島の腎臓がんが発覚した。

がんが見つかった当時、川島は婚約中で、彼女(現在の妻)は妊娠4カ月だった。金田は「まさかの事件に何も考えられなくなった。何も川島に言ってあげられなかった」と当時の心境を赤裸々に吐露。周囲に悟られないように正月休みを利用して手術を受けた川島は、すぐ仕事に復帰。今年1月に検査を受けたところ、幸いにも再発していなかったという。最後に川島は「医療保険に入っていなかったんです。誰でも病気になる可能性はあるから、準備しておくことが大切」とコメント。今回の経験から得た教訓を語り、授業を締めくくった。

専門医によれば、腎臓がんは進行が遅いため、若い人では10年かけて転移の有無を定期検診することがあるという。今後、川島のがんが再発しないことを願うばかりだ。

(文/タカザワ紅緒)
PAGETOP