メディア個別 牧瀬里穂が夫・NIGOへの不満をテレビで告白 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

牧瀬里穂が夫・NIGOへの不満をテレビで告白
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

世界的人気ファッションデザイナー・NIGO(45)の妻で女優の牧瀬里穂(44)が、4月10日(日)放送の『行列のできる法律相談所』スペシャルに出演。夫への不満を赤裸々に語った。

17歳でデビューし、宮沢りえ(43)、観月ありさ(39)とともに「3M」と呼ばれ一世を風靡した牧瀬は、4年の交際を経て’08年に「A BATHING APE」のデザイナー・NIGOと結婚した。8年経ってもラブラブなようだが、牧瀬には夫への不満が溜まっているという。

二人が暮らしているのはリビングから都内が一望できる超高級タワーマンション。部屋には約2000万円もするダイニングテーブルや、ナタリー・ポートマン直筆サイン入りの『スター・ウォーズ』のフィギュアなど、デザイナーらしいこだわりのアイテムがずらり。これを牧瀬は「珍しいモノが好きすぎる」とひと言で片づけ、あまり興味がなさそうな表情。

また、NIGOは外での仕事を終えて家に帰る際、LINEで高速道路の乗り降りを実況。帰宅してもその日の出来事を休む間もなく報告するというが、牧瀬は「いちいち面倒くさい」と一蹴。さらに、結婚後、彼の好物のひじきを手づくりしていたことに8年間も気づかなかった彼の鈍感さに言葉を失ったという。

これに対してNIGOは「(妻は)お腹が空いてると機嫌が悪い」「緊張して接してます、いつも」と反論。どちらの言い分が正しいかはともかく、結婚生活の不満を遠慮なく口にできるのは、二人が夫婦円満である証拠とも言えるだろう。

(文/池野フナ子)
PAGETOP