メディア個別 渡辺直美・陰湿イジメ体験告白&絶縁した親友に謝罪 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

渡辺直美・陰湿イジメ体験告白&絶縁した親友に謝罪
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

5月30日(月)に放送された『7時にあいましょう ケンカ! 因縁!絶縁!会ったら一触即発2時間SP!』で、お笑い芸人・渡辺直美(28)が中学時代に受けた強烈なイジメ体験を告白した。

渡辺直美
 
いまやInstagramのフォロワー数で水原希子(25)や木下優樹菜(28)を抑えてナンバーワンの渡辺だが、中学時代には陰湿なイジメに遭っていたという。中学1年の終わり、冬休みが明けるとクラスのボス的な存在の女子に目をつけられ、そのままイジメの毎日に突入。どうやら保育園から一緒だったその子を名字で呼び捨てにしたことが気に入らなかったらしい。

それ以来、テストの答案を見せ物にされたり、わざわざ大声で渡辺をリンチする相談を聞かされたり、上履きに「死ね」と書かれたりするなどイジメはエスカレート。渡辺は「『もう殺しちゃえば良くね?』みたいな話をしていて、耐えきれなかった」「人間不信ですね。早く時が過ぎればいいのにって思ってました」と当時を振り返った。

そんな渡辺を励ましたのが、違う中学に通う保育園時代の同級生だった。しかし、渡辺は芸能活動が忙しくなると同時に一方的に関係を断ち切り、それきり疎遠に。結婚して2児のママとなり、保育士として働いている彼女の家を訪問した渡辺。10年以上ぶりの再会にもかかわらず、当時と変わらない笑顔で迎えてくれた親友の「会えないけど時間は関係ない」という言葉に涙をにじませていた。

(文/池野フナ子)
PAGETOP