人気検索ワード

ママ友が集まるときの持ち寄りごはん 

レシピ | ママ友持ち寄りに便利!サーモンの押し寿司
~ママ友が集まるときの持ち寄りごはん~

ママ友の集まりに持っていく料理は、ちょっと気の利いたものを準備したいですよね。簡単で持ち運びもOKのレシピをいくつか覚えておくと、いざというときに便利ですよ。

サーモンとアボカドの簡単押し寿司

サーモンとアボカドの簡単押し寿司
 
華やかなスモークサーモンの押し寿司は、難しそうに見えて意外と簡単! ご飯と具を重ねて押すだけなので、手間もかかりません。牛乳パックの型でできる手軽さも魅力です。

材料(作りやすい分量)

  • スモークサーモン ・・・80~100g
  • 青じそ ・・・5~6枚
  • アボカド ・・・1/2個
  • 炊きたてのご飯 ・・・400g
  • みょうが(みじん切り) ・・・2個
  • 白いりごま ・・・大さじ1
  • (a)酢 ・・・大さじ1と1/2
  • (a)レモン汁 ・・・大さじ1
  • (a)砂糖 ・・・小さじ1
  • (a)塩 ・・・小さじ1/4

作り方

  1. 下準備

    牛乳パックを縦半分に切り、注ぎ口の部分に切り込みを入れ、テープで留めて四角い型を作る。残ったパックは切り開いて上下左右を切り、広い面をふたにする。

  1. STEP 1.

    ボールにご飯と混ぜ合わせた(a)、みょうが、ごまを入れて切るように混ぜ、うちわであおいで冷ます。アボカドは横に5㎜厚さに切る。ラップを大きめに広げ、牛乳パックの幅に合わせてサーモンを並べ、青じそをのせる。ラップごと牛乳パックの型に入れる。

    ボールにご飯と混ぜ合わせた(a)、みょうが、ごまを入れて切るように混ぜ、うちわであおいで冷ます。アボカドは横に5㎜厚さに切る。ラップを大きめに広げ、牛乳パックの幅に合わせてサーモンを並べ、青じそをのせる。ラップごと牛乳パックの型に入れる。
     
  1. STEP 2.

    ご飯1/2量を平らに入れ、アボカドを並べる。残りのご飯を詰めてラップをかけ、牛乳パックのふたをしてご飯が箱にぴったり収まるくらいしっかりと押す。冷蔵庫で30分ほどおき、包丁を水で濡らしながら食べやすい大きさに切る。

    ご飯1/2量を平らに入れ、アボカドを並べる。残りのご飯を詰めてラップをかけ、牛乳パックのふたをしてご飯が箱にぴったり収まるくらいしっかりと押す。冷蔵庫で30分ほどおき、包丁を水で濡らしながら食べやすい大きさに切る。
     

MEMO

牛乳パックの箱に詰めたらしっかり押すのがポイント。押し方が弱いと、切るときに崩れやすくなります。

プロフィール

著書

料理・スタイリング/ダンノマリコ 撮影/寺岡みゆき 構成・文/川端浩湖
ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP