人気検索ワード

【夫の浮気発覚後】こそ、妻が夫に愛されるチャンス!
~夫の浮気の忘れ方~

一度浮気した夫とどうように向き合うのかは、とても難しい問題。浮気した夫に非があるのはもちろんだが、はたして浮気される前、妻の夫に対する態度はどうだったのだろうか。夫婦修復カウンセラー・水野薫氏によれば、夫が浮気に走らざるを得なかったという事例も多数存在するという。夫が反省していることがわかったら、すぐに許すことはできなくても、妻側も夫婦修復に向けて前に進むための努力が必要なのだ。それでは、具体的に妻はどんなアクションを取れば良いのか…。水野氏に聞いた!

●妻がとるべきアクションとは?

1.自分軸をしっかりと太いものにする
(他人の意見に左右されやすい人は、修復する気持ちに迷いが生じたり、自分の気持ちや態度、方針などが揺れ動いてしまうことがあります。気持ちがブレないためには、私は夫を愛している、私が修復したいというのだという気持ちをしっかりと持つことです)

2.精神的安定や感情のコントロール
(浮気によるストレスで常に緊張状態が続けば、心身ともに疲れてしまいます。うつ病を発症してしまうことも少なくありません。そうならないために有効なのが“呼吸法”。リラックス効果が得られ、心身の機能を向上させてくれます。息を吐くときに、ネガティブな感情もすべて吐き出してしまいましょう)

3.女性としての磨きをかける
(女性として魅力的でイキイキと輝いている妻であれば、夫の愛も再燃し、一緒に連れて歩きたくなるでしょう。家事や育児に追われるあまり、女性であることを忘れてはいけません。美魔女になる必要はありませんが、最低限の身だしなみや女性らしい言動は忘れないようにしましょう)

4.夫が喜ぶことを探す
(夫に何かをしてもらうことを期待したり待つだけでなく、夫が妻を大事にしたくなるように、こちらから愛を与えることも必要です。浮気されたのに理不尽だなんて思わずに、何をしたら喜んでもらえるのか夫をよく観察し、実際に行動してみましょう。きっと愛され妻になれるでしょう)

5.不幸な過去を未来につなげない。夫を信じていく覚悟を持つ
(人は誰でも、失敗や過ちを犯してしまうことがあります。浮気をしたからといって、浮気は病気、直らないと決めつけるのはNG。浮気後に夫婦関係を修復したいと願う妻は信じたいけど信じられないと思い悩みますが、夫婦としてどうなりたいのか目標を立て、日々の幸福感や達成感を味わいながら、少しずつでも信頼関係を取り戻していきましょう)

愛され妻
 

●理不尽と思わず、妻も愛される努力を…

「そもそも男性は鈍感で、女心を察する能力に乏しい生き物と考えましょう。“なぜ自分の気持ちをわかってくれないの?”とイライラせず、夫には、今の気持ちをきちんと言葉にして伝えるべきです。ただし、感情的に訴えたりなじる方法は逆効果となります。話し合いが終わった後は、夫の浮気を口にせず、愛されるための努力や夫に幸せを感じてもらえることを行動に移していかれることをおすすめします。これが、夫婦修復への近道なのです。妻からの愛情を感じれば、夫は自然と“もっと大切にしてあげたい”と思うようになります」

最後に、浮気後のSEXについてもアドバイスをもらった。

「浮気発覚後のセックスは無理をせず、触れられたい、温もりを感じたいと思えるようになったら、怖がらずにスキンシップから始めましょう。妻が“抱かれたい”と思えるようになったら、言葉でも言葉以外でもいいので、気持ちを素直に伝えましょう」

「雨の後は上天気。夫の浮気後、妻が態度を改め、以前よりも愛される妻はたくさんいます」と水野氏。蒸し返さずに愛されるための努力を…そんな妻の努力こそが、崩れかけた夫婦関係を修復へと導くのだ。

(取材・文/吉富慶子)

【書籍紹介】

お話をうかがった人

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP