人気検索ワード

【エルモとコラボ】ピコ太郎がセサミ・ストリート出演の快挙!歌った曲は…
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

残念ながら、今年は紅白出場こそかなわなかったものの、世界的なブームとなったピコ太郎。今年の忘年会では、PPAPを披露させられる(半ば無理やり…)新社会人が悲痛の声などをあげているという評判も耳にしますが、それもこれだけ社会現象となったからこそ。

ピコ太郎とセサミ・ストリート
 

●レイチャールズ、マイケル・ジャクソン、ピコ太郎…!

そんなピコ太郎、セサミ・ストリートにも登場していたってご存知?
実はこれって結構すごいこと。というのも、セサミ・ストリートは放送開始以来、多くの著名なアーティストが出演しており、過去に出演した人たちの例を挙げると、レイ・チャールズやスティービー・ワンダー、デスティニーズ・チャイルド、ウィル・アイ・アム、アッシャー、そしてマイケル・ジャクソンなど…。誰もが耳にしたことのあるアーティストたちの名前を見ると、ピコ太郎の出演がどれくらいすごいことなのか、わかるはず。

ところで、セサミ・ストリートがこうしたアーティストたちとコラボレーションする理由って…? 気になって、セサミ・ストリートの公式ウェブサイトを調べてみると、そこには次のように書いてあります。

"「セサミストリート」は、「子どもは社会全体の宝」「子どもたちの可能性がすべてに優先する」という理想のもと、子育て支援や教育に関する啓発・意識改革を行っていくことを目的に、米国でつくられた子ども向け教育番組です"

また、以下のような記述も。

"その理想とするところに忠実に、極めて教育的であるのと同時に、幼い子どもたちに飽きさせないで見せるための工夫の数々がエンタテインメントとしての質の高さ、面白さ、アートやユーモアとしての質の高さに昇華されています。
また、その時期毎のアメリカを代表するタレントやスポーツ選手、その他各界のセレブリティーがゲストとしてエルモはもちろん色んなマペットたちと共演してきたことも見逃せません"

世界の宝である子どもの成長を願うセサミ・ストリート。そして、その子どもたちに飽きさせないためには、著名なアーティストとの共演も欠かせない、というわけ。そんな、栄えある大義に選ばれたと考えると、改めてPPAPのスゴさが実感できるはず。

ピコ太郎がエルモとクッキーモンスターと歌ったのは、PPAPならぬ「CCBC」。さて、その歌は…。多くは語るまじ。ぜひその眼でチェックしてみてくださいね!
(文・清澄一/考務店)
ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP