人気検索ワード

子どもが食べやすい!ひき肉の便利おかず 

レシピ | 野菜がたっぷり!簡単・豪華なミートローフ
~子どもが食べやすい!ひき肉の便利おかず~

ひき肉料理は柔らかくて食べやすいので、食卓にのぼる回数も自然と多くなりますが、どうしてもマンネリになりがち。そんな悩みを解消してくれるメニューをご紹介します。

野菜たっぷりミートローフ

野菜たっぷりミートローフ
 
野菜をどっさり入れたミートローフは、彩りもきれいで食欲をそそります。耐熱容器の周りに湯をはってオーブンで焼くと、しっとりと柔らかく仕上がるのでぜひ試してみて!

材料(4人分)

  • 玉ねぎ(粗みじん切り) ・・・1個
  • にんにく(みじん切り) ・・・1かけ分
  • ピーマン(さいの目切り) ・・・4個
  • 赤、黄パプリカ(さいの目切り) ・・・各1個
  • スナップえんどう(ゆでたもの) ・・・12本(100g)
  • プチトマト(へたを取る) ・・・12~15個
  • (a)鶏ひき肉(胸肉) ・・・300g
  • (a)豚ひき肉 ・・・200g
  • (a)溶き卵 ・・・1個分
  • (a)バジル(みじん切り) ・・・5枝分
  • (a)片栗粉 ・・・大さじ2
  • (a)マスタード・オリーブ油 ・・・各大さじ1
  • (a)塩 ・・・小さじ1と1/2
  • (a)こしょう ・・・少々
  • オリーブ油 ・・・適量
  • あればローリエ ・・・5~6枚

作り方

  1. STEP 1.

    ボールに(a)を入れて粘りが出るまでよく混ぜ、玉ねぎとにんにくを加えて全体を混ぜ合わせたら、残りの野菜を加えてさっくりと混ぜ合わせる。

  1. STEP 2.

    耐熱容器の内側にオリーブ油を薄く塗り、STEP1を平らに詰める。表面にオリーブ油を塗り、香りづけにローリエを貼りつける。

  1. STEP 3.

    天板にのせて200°に温めたオーブンに入れ、湯をはって40~50分焼く。表面が香ばしく焼け、透明な焼き汁が出ていたらOK。

MEMO

耐熱容器は縦26×横20cmの楕円のものを使用。かなりボリュームがありますが肉に比べて野菜の量が多いので、子どもでも意外とペロリと食べられます。残ったら、翌日は薄くスライスしてサンドイッチにしても。

プロフィール

■ 協力一覧

料理・スタイリング/内田真美 撮影/有賀 傑 構成・文/川端浩湖

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP