メディア個別 食べる人が続出中!イギリス定番の朝食「ポリッジ」とは? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

食べる人が続出中!イギリス定番の朝食「ポリッジ」とは?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

朝の冷え込みに、なかなか布団から出られない人も多いのでは? そんな日は、今SNSやインターネット上で話題になっている「ポリッジ」という料理がオススメ。温かい朝食を食べて体を温めてみてはいかがでしょう。日本ではあまり馴染みのないポリッジについてまとめました。

食べる人が続出中!イギリス定番の朝食「ポリッジ」とは?
 

ポリッジってどんな食べ物?

ポリッジは、日本でいう「おかゆ」のような位置づけの料理なのですが、決定的に違うのは日本のおかゆは水や出汁で炊くのが一般的。それに対し、ポリッジは“牛乳”で煮込むことも多いということ。なかでもオーツ麦(オートミール)を牛乳で煮込んだポリッジが定番なのだとか。海外ではよく食べられていて、特にイングランドやスコットランドで親しまれているのだとか。

オーツ麦と言われてピンとこない人もいるかもしれませんが、シリアル食品「グラノーラ」に、麦や玄米などと混ざって入っていることが多い穀物です。スーパーでは、コーンフレークやシリアルと並べて売られているところもあるそう。

ポリッジの魅力は?

オーツ麦のポリッジには以下のような魅力があります。

・オーツ麦を牛乳で煮込むだけなので簡単に作れる
・温かくて優しい味の料理なので、冬の朝食にピッタリ
・多様なアレンジが楽しめる

そのほかにも、オーツ麦を使うことで腹持ちが良く、栄養価も高いとも言われています。また、牛乳以外にも、トマトジュースで煮たり、中華ダシで煮たりすることで、様々な味のポリッジに大変身。その日の気分で使い分けができる、万能な食材なのです。

レンチンでできるポリッジの簡単レシピ

オーツ麦のポリッジは、鍋で煮込んでもできますが、実は電子レンジで簡単に作ることも可能。耐熱容器が1つあればできてしまうラクチンレシピを紹介します。

◇材料(1人分)
・オーツ麦 100cc
・水 150cc
・牛乳 75cc
・砂糖 適量

◇作り方
1)レンジ対応の容器にオーツ麦と水を入れて、電子レンジ(500w)で約3分加熱し、オーツ麦を柔らかくする
2)一度電子レンジから取り出し、オーツ麦が柔らかくなっていたら、牛乳を加えてかき混ぜ、さらに約2分加熱
3)最後に砂糖で味付けをして完成♪

オーツ麦は、加熱すると水や牛乳を吸って膨張します。小さめの容器を使うと、オーツ麦が容器から吹きこぼれる可能性があるので、吹きこぼれないか注意しつつ加熱した方がよさそう。

このレシピをもとにして、砂糖をメープルシロップやハチミツに変えてもよし、少し塩を足してもよし。なかにドライフルーツを加えたり、フルーツをポリッジの上にトッピングしたりすると、さらにオシャレな朝食に変身♪ 自分好みにポリッジをカスタマイズしてみましょう。

温かくて甘い、そして優しい味のポリッジで朝からホッコリ。気分の良い1日をスタートさせられるかもしませんよ。
(文・山本健太郎/考務店)
PAGETOP