人気検索ワード

粉をふるう必要なし!親子で楽しむクッキー作りの工夫 

粉をふるう必要なし!親子で楽しむクッキー作りの工夫
~ベビーカレンダー~

こんにちは。ママライターの田中由惟です。わが家では先日、親子で型抜きクッキー作りを楽しみました。私自身も子どものころ、母親とよくクッキー作りをしたものです。何と言っても型抜きが楽しい!今回は、わが家で作るクッキー作りの工夫をお伝えします。

 

こんにちは。ママライターの田中由惟です。わが家では先日、親子で型抜きクッキー作りを楽しみました。私自身も子どものころ、母親とよくクッキー作りをしたものです。何と言っても型抜きが楽しい!今回は、わが家で作るクッキー作りの工夫をお伝えします。

 

材料4つ!めんどうな粉をふるう必要なし!

 

わが家が作るクッキーの材料は、薄力粉と卵、砂糖、バターの4つです。薄力粉240gに対し、バターは60g程度と少なめにしています。砂糖はバターと同量に。めんどうな粉ふるいもしていません。分量さえはかれば、あとは混ぜ混ぜするだけ。とくに問題なく作れちゃいます。

 

バターの風味と甘さは控えめなクッキーですが、わが子にとっては食べやすいようです。

 

やっぱり楽しい!クッキーの型抜き

 

クッキー生地を冷蔵庫で1時間程度寝かせたあと、生地を伸ばしていきます。焼く前のクッキーの平均的な厚さは約5mm。お好みもありますが、わが家では焼く時間を短縮させるために約3mmと薄めにしています。

 

そして、型抜き開始です。クッキー作りの楽しみと言えば型抜き。3歳と6歳の子どもたちは、いつになく真剣になっていました。100均で購入した動物の型抜きを使ってクリクリ。コレが楽しいんですよね。

 

型抜きしやすいよう、型抜きに少量の小麦粉をつけながら行いました。上手に型抜きができなくてかんしゃくを起こすこともありますが、これも経験のひとつ。フォローしながらクッキー作りを楽しみました。

 

 

生地を薄くして焼き時間短縮!

 

薄く伸ばした生地は、170℃のオーブンで約15分程度で焼きあがります。薄めにすることで食感もサクサクで香ばしい。一度食べたら手が止まらなくなるんです。手作りでしか味わえないクッキーのおいしさってありますよね。

 

自分たちの手で作ったクッキーが焼きあがると、子どもたちは目を輝かせていました。いつもならパクパク食べてしまうおやつも、もったいないのか少しずつ食べていました。自分で作ったおやつは格別なんでしょうね。(TEXT:ママライター田中由惟)

配信元

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP