人気検索ワード

アニメ化されてはや24年 子どもに大人気しまじろうの「トリビア」って
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

本日朝10時5分からテレビ東京系列で放映された『しまじろうとえほんのくに』を、子どもと一緒に見た人もいるのではないでしょうか。しまじろうといえば、パパやママが小さい頃から人気のキャラクター。ベネッセコーポレーション(以下、ベネッセ)が発行している教育教材のなかで登場後、1993年にテレビアニメが放映され、はや24年。アニメが24年間続くなかで、いくつかトリビアを見つけたので突っ込んで調べてみました。

アニメ化されてはや24年 子どもに大人気しまじろうの「トリビア」って
 

実はそんな設定が? 気になるしまじろうの年齢

しまじろうたち、実は名字もあるのです。メインキャラクターを詳しく調べてみると…

しまじろうの本名は縞野しまじろう。5月5日午後5時55分生まれのO型
みみりんの本名は緑原みみりん。10月10日午前10時10分生まれのB型
とりっぴいの本名は空野とりっぴい。1月1日午前7時生まれのO型
にゃっきいの本名は桃山にゃっきい。4月4日午前4時生まれのA型

生まれた日付、時間帯、血液型まで設定されていてちょっとビックリ。そしてなぜかとりっぴいだけが1月1日の午前1時ではなく午前7時生まれという、少しずれた設定に…。製作で何か理由があったのでしょうか。

気になるしまじろうたちの年齢ですが、実は決まっていないのだそう。ベネッセの『こどもちゃれんじ』では、受講者の年齢に合わせて、しまじろうも成長していくという形式をとっているからなのだとか。

あのメインキャラクターがいつのまにかいなくなった?

パパやママが子どもの頃、見ていたしまじろうのアニメと、今放送されているしまじろうのアニメ。微妙にキャラクターの入れ替わりがあったことに気づいた人もいるのでは?

2011年度までメインキャラクターだった、ピンク色のヒツジをモチーフにした牧場らむりんという女の子がいなくなり、かわりににゃっきいが登場しました。公式Twitterでは、らむりんは父親の仕事の都合でフランスに引っ越したのだとか。メインキャラクターであっただけに、悲しんだ子どもたちも大勢いたことでしょう。

また、作中によく登場していた黒猫3兄弟も2008年3月をもって登場しなくなったのだとか。いい味を出していた3人だったのになんで…。筆者も調べながら悲しくなってきました。

しまじろうたちが牧場に行く回が「ややこしい」と話題に

SNSでよく話題に出てくるのが、2015年5月23日に放送された『しまじろうのわお!』の「ハナコの おかあさん」という回。この回でしまじろうたちは、幼稚園の遠足で牧場に行くことに。みみりんが「かわいい動物にさわりたーい!」と言ったり、しまじろうたちが馬や牛と触れ合ったり…。しまじろうは牛の乳しぼりも体験。しまじろうたちは動物ではなく獣人、馬や牛たちは動物または家畜、という複雑な設定が浮き彫りに。子どもに「しまじろうは動物じゃないの?」と聞かれたら、返事に困ること必至です。

また、しまじろうの友人、パンダのまるりんが「動物が苦手」と発言し、SNS上で「お前はなんだんだ、パンダ」、「お前も動物だろ」などとツッコミが相次いだそう。しまじろうたちのなかでは自分たちと動物の区別がしっかりできているのでしょう。

ほかにも、耳が頭についているのにも関わらず、耳当てを人間の耳と同じ場所に当てていたり、糸電話を人間の耳と同じ場所に当てるなど、おちゃめ(?)な一面もあるしまじろう。子どもと一緒にしっかりアニメを見ていたら、色々面白い部分に気づくかもしれませんよ。
(文・山本健太郎/考務店)
本記事で使用している画像は以下ウェブサイトの画像です
しまじろうのわお! – しまじろうクラブ

しまじろうと一緒にダンス♪

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP