人気検索ワード

オススメ豆乳レシピ 

レシピ|秋の味覚をヘルシーに!~豆乳スイートポテト~
~○●キレイの秘訣☆おすすめ豆乳レシピ●○~

豆乳はキレイの味方!毎日の食事に上手に豆乳をプラスして、カラダの内側からキレイになりましょう☆

豆乳スイートポテト

豆乳スイートポテト
 
女性ホルモンの働きを助けるイソフラボンをたっぷり含んだ豆乳と、秋の味覚の王様さつま芋。栄養たっぷり、食べてカラダが喜ぶスイーツです♪

材料(2人分)

  • さつま芋 ・・・300g
  • (a) バター(食塩不使用) ・・・20g
  • (a) きび砂糖 ・・・大さじ2
  • (a) 卵黄 ・・・1個分
  • 調製豆乳 ・・・50cc~
  • 卵黄(塗り卵) ・・・1個分
  • セルフィーユ ・・・適量

下準備

  1. STEP 1.

    さつま芋は皮をむき、いちょう切り。

  1. STEP 2.

    オーブンに予熱を入れておく(200℃)。

作り方

  1. STEP 1.

    鍋に水・さつま芋を入れて火にかけ、竹串がすっと通るまで茹で、熱いうちにつぶす。

  1. STEP 2.

    (a)を加え、バターを溶かしながら滑らかになるまで混ぜ、調製豆乳を加えさらに混ぜる。

  1. STEP 3.

    8等分に成形し、クッキングシートを敷いた天板に並べる。

  1. STEP 4.

    塗り卵を塗り、オーブンで焼く(約15分)。

  1. STEP 5.

    器に盛り付け、セルフィーユを飾る。

POINT!

スイートポテトには生クリームを使うのが一般的ですが、今回は豆乳を使用します。生クリームとはひと味違った優しいコクのあるスイートポテトを堪能できます。また、豆乳を使うことによって脂質とカロリーを大幅にカットすることができるので、ダイエット中の方にもおすすめの一品です。

さつま芋活用法!

秋が旬のさつま芋。さつま芋をはじめとするいも類は抗酸化作用をもつビタミンCを多く含んでいます。ビタミンCは熱に弱い性質を持ち、加熱すると壊れてしまいますが、いも類に含まれているビタミンCはデンプンに包まれているため、加熱しても壊れにくいのが特徴です。さつま芋は、てんぷらやポタージュ、焼き菓子と幅広く使われています。ケーキの王様モンブランも、栗の代わりにさつま芋を使えば、淡くキレイな黄色のモンブランに仕上がります。ぜひお試しください♪

店舗情報

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP