メディア個別 まもなく母の日!カーネーションは実は栄養価の高い花だった!? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

まもなく母の日!カーネーションは実は栄養価の高い花だった!?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

今年の母の日は、5月14日の日曜日。親と離れて生活する子世代も増えているからか、数年前から母の日をはじめとする親孝行市場は盛り上がりを見せており、様々な母の日・父の日プレゼントが登場しています。

●今年の母の日に何を上げよう…プレゼント選びは悩ましい●今年の母の日に何を上げよう…プレゼント選びは悩ましい

そんな親孝行な子世代を、この時期悩ませるのがプレゼントの内容。今年は何を上げようか、また、そもそも去年は何を上げたのかと思い出すのもひと苦労。そんな人も少なくないのでは?

今年も悩んでしまいそうな人は、基本に立ち返って花をプレゼントしてはいかが? しかも、食べられるカーネーションを。
カーネーション
 

●食べられるカーネーションは思い出作りにもピッタリ

食べられる花「エディブルフラワー」には、たくさんの種類がありますが、食用のカーネーションも存在するんです。しかも、渋みが少なく、食材としては非常に使いやすい花の部類なのだそう。カーネーションには食物繊維と糖質が豊富に含まれており、疲労回復を促し、心臓機能の働きを助ける効果が期待できるといわれています。母の体を気遣うという意味でもピッタリですね。

ちなみに、料理に利用する部分は花びら。デザートやサラダなどの他、紅茶に浮かべてもキレイです。ポットの中にカーネーションを敷き詰めて紅茶をいれると、水中花のように紅茶の中にカーネーションが開いて見た目にも楽しい! 素敵なティータイムを一緒に過ごすことも、いい思い出作りになるかもしれませんよ。

購入はデパートや花き専門店、またはネットなど。今年は食用カーネーションを使ってご飯を作ってあげる親孝行プランはいかが?
(文・花花坂ゆみ/考務店)
PAGETOP