メディア個別 松嶋菜々子「娘たちを優遇して」「マスコミ対策がある」モンペ疑惑浮上? | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

松嶋菜々子「娘たちを優遇して」「マスコミ対策がある」モンペ疑惑浮上?
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

発売中の『週刊文春』が女優・松嶋菜々子(43)のモンスターペアレンツ疑惑について報道している。

松嶋菜々子「娘たちを優遇して」「マスコミ対策がある」モンペ疑惑浮上?
 
松嶋はドラマ『GTO』で共演した俳優・反町隆史(43)と´01年に結婚。´04年に長女が、そして´07年に次女が生まれている。娘たちが進学した学校は都心にある小中高一貫の伝統校だそうで、´14年に行われた次女の入学式では、芸能マスコミと反町の事務所関係者との間で衝突があったという。

同誌によれば、その際、松嶋は学校に「娘を2人もこちらに通わせるのですから、多少の優遇をお願いできないか」と警備員の増員を依頼。しかし、学校側は特別扱いすることを拒否。結局、夫妻は事務所の関係者を動員したとか。その後も松嶋は運動会などのイベントがあるたびに警備の強化を依頼しているが、思いどおりにはいっていないようだと、同誌の取材に対して保護者が答えている。

ほかにも、長女が小学校に入学したばかりの頃、車での送迎を禁止しているにもかかわらず、反町が車で娘をピックアップすることを学校に注意されると、松嶋は「マスコミ対策があるものですから」と言い放ったそうだ。

この記事に関し、松嶋の所属事務所は事実関係を否定。すべてが事実でないにせよ、松嶋が娘たちを愛するあまり、学校生活に神経を尖らせていることは間違いないだろう。しかし、それはどの保護者とて同じ。モンスター化する前に「自分は他人と違う」という特権意識を一刻も早く捨てることが必要ではないだろうか。

(文/池野フナ子)
PAGETOP