人気検索ワード

【メルカリ体験談】出品の安すぎ注意!私がしちゃった失敗とは!? 

【メルカリ体験談】出品の安すぎ注意!私がしちゃった失敗とは!?
~クックパッドベビー~

こんにちは。ママライターの田中由惟です。フリマアプリの「メルカリ」を初めて2週間が経過しました。手続きやお客様とのやりとりも慣れてきたところ、ある失敗をしてしまったんです。これからメルカリを始めてみようと考えている方、私の体験が参考になれば幸いです。

 

こんにちは。ママライターの田中由惟です。フリマアプリの「メルカリ」を初めて2週間が経過しました。手続きやお客様とのやりとりも慣れてきたところ、ある失敗をしてしまったんです。これからメルカリを始めてみようと考えている方、私の体験が参考になれば幸いです。

 

安すぎ要注意!

私は出品する価格設定は低めにしています。もちろん高く売れることに越したことはありませんが、それより売れる数を増やしたいと考えていました。安ければ当然売れる。ところがそれが思いもよらぬ失敗を引き起こしてしまったんです。

 

ヤマト便と連携する「らくらくメルカリ便」を使うことが多いのですが、利用できる最低価格があるのを知らなかったんです。私の勉強不足でお客さまにご迷惑をかけてしまいました。

 

らくらくメルカリ便が利用できる最低価格

匿名発送、全国一律送料、保証も付いた、らくらくメルカリ便。これからメルカリを始める方にもうれしいサービスです。しかし、気を付けたいのが以下の通り利用の最低価格があるということ。

 

・ネコポス:最低価格なし

・宅急便コンパクト:450円以上

・宅急便:1,000円以上

 

私の場合、宅急便サイズの商品を900円で販売してしまい、利用できないことに。ほかの発送方法を考えましたが明らかに赤字でした。

 

宅急便サイズの価格にも要注意

もう一点注意すべきなのが、販売価格から10%の手数料を引いた利益金が、送料を上回っても利用ができないことです。たとえば1,000円だと利益金は900円。宅急便100サイズの送料900円までが利用可能範囲となるようです。

 

こうした重要なことを知らずに出品していた自分が恥ずかしかったです。また、取引が成立してしまうと、基本キャンセルができないので要注意です。

 

 

今回は、購入者側からの問い合わせ機能を使ってキャンセル依頼をしてもらいました。快く対応してもらえたので助かりましたが、人によってはトラブルにもなりかねません。今後気を付けたいと身に染みた体験でした。(TEXT:ママライター田中由惟)

配信元

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP