メディア個別 東京お土産に困ったらコレ!森永ミルクキャラメルとコラボした『東京百年物語 -焼きキャラメル-』 | LIMIA | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

東京お土産に困ったらコレ!森永ミルクキャラメルとコラボした『東京百年物語 -焼きキャラメル-』 

東京お土産に困ったらコレ!森永ミルクキャラメルとコラボした『東京百年物語 -焼きキャラメル-』
~LIMIA~

洋菓子ブランド『C3(シーキューブ)』が、新しく「東京百年物語」シリーズをスタート。その第1弾として、東京で100年以上愛されている森永ミルクキャラメルとコラボした「東京百年物語 -焼きキャラメル-」が、2017年6月7日(水)から発売されました。LIMIA編集部も、先行試食会に参加してきましたので、その様子をお届けします!

こんにちは、LIMIA編集部のラムネです。

突然ですが、「東京土産」と聞いて何を思い浮かべますか?
東京のお土産はたくさんあっても、”東京ならでは”のお土産ってなかなかないですよね。せっかく渡すお土産だから、東京らしさを出したいもの!

そんなときにぴったりな新しいお菓子が、洋菓子ブランド『C3』から発売されたとのこと。
旅行や帰省の際には要チェックですよ!甘いもの好きの人にも必見です♪

東京の新定番お土産!「東京百年物語 -焼きキャラメル-」が6/7(水)スタート!

「お菓子で人と人との幸せなつながりを」をコンセプトとして、百貨店をはじめとして駅ナカなどに展開している洋菓子ブランド『C3』。
焼きティラミスなどの定番商品をはじめとして、さまざまなお土産商品やギフト商品も数多く販売しています。

そんな『C3(シーキューブ)』が今回新ブランドとして提案するのは、森永ミルクキャラメルとコラボレーションした

「東京百年物語-焼きキャラメル-」

です!

「東京百年物語」は、東京で100年以上の歴史がある名物や素材を”新しい東京土産”として提案し、ここでしか会えないお土産菓子をつくることをコンセプトとして生まれた『C3』の新しい商品ブランド。

”新しい東京土産”を作るため、東京に根付いていて、昔から愛される商品・素材を探している中で出会ったのが、コラボ第1弾の「森永ミルクキャラメル」です。

小さいときによく食べましたよね〜♪今でも懐かしくてついつい手が伸びてしまうことも(笑)
発売から100年以上たった今でも、パッケージはほとんど変わっていないんです!これには驚きですね。
昔から変わらずに愛され続ける「森永ミルクキャラメル」は、まさに「東京百年物語」のコンセプトにぴったりです!

「東京百年物語 -焼きキャラメル-」実食‼︎

ぜひとも、「東京百年物語 -焼きキャラメル-」を食べてみたい!
LIMIA編集部、先行試食会に参加してきました!

森永ミルクキャラメルの味わいをイメージしたソースを染み込ませて、しっとりふんわりと焼き上げた生地。
見ているだけでほっぺたが落ちそうになります(笑)

そして今回は焼きたてほやほやの生地に、その場でキャラメルソースを注入してもらいました!もう、たまりません♪

いざ、実食です!
LIIMA編集部の食べる担当、「あんみつ」がお先にいただきます!

……お、おいしい(笑)‼︎食べただけで思わず笑顔になってしまうくらいおいしいです!
食べた瞬間にキャラメルのソースがすっと入ってきます!

「森永ミルクキャラメルの風味を再現することがとても難しかった」というキャラメルソースは、自家製のキャラメルを絶妙なバランスで組み合わせることで、甘さとほろ苦さが程よく感じられます。
甘すぎることもなく、しっとりとした生地も重くないので何個でもパクッといけそうです♪

とにかく、森永ミルクキャラメルの再現率に驚きです!他のスタッフも、食べた瞬間に「あ、ミルクキャラメルだ!」と口をそろえて言っていました(笑)

主役のキャラメル以外の素材にもこだわり、北海道産の上質な生乳から作られたなめらかでコクのあるマスカルポーネチーズと、北海道産の小麦を使用しているそう。

な、なんと贅沢な……!この口当たりのなめらかさと、しっとりした弾力は他では味わえません。

気になるパッケージは……?

次に気になったのが、パッケージ。
やっぱり、駅や空港で見たときにパッケージがおしゃれなお土産をついつい買ってしまうことってありますよね?

「東京百年物語」のパッケージはというと………

なんともおしゃれなパッケージ!

全体的にレトロな印象に仕上がったこちらのパッケージは、「長年愛されてきた味わいを土産菓子に」というコンセプトを元に、100年前の西洋文化の影響を受けたレトロ・モダンな装飾で、大正ロマンと懐かしさを覚えます。

4個入り・6個入り・10個入りそれぞれに、異なるカラーを使用しているそう。これはお土産を選ぶのも楽しくなりそうですね♪
そ・し・て!なんと左角には「森永ミルクキャラメル」のタグも付いているんです。

隅から隅までレトロ可愛いがぎゅっと詰まったこちらのパッケージにも注目です!

販売価格・販売店舗はこちら!

「東京百年物語 -焼きキャラメル-」、いかがでしたでしょうか?
しっとり生地に、昔懐かしいキャラメルが口いっぱいに広がります♪

子供から大人まで楽しめる、東京でしか買えない新しいお土産です!ぜひ、帰省やご旅行の際にはお買い求めを!

【販売価格】

・4個入り…680円
・6個入り…977円
・10個入り…1625円
(全て税込価格)

【販売店舗】

<6月7日(水)〜6月13日(火)>
大丸東京店 1階MVPスイーツ

<6月14日(水)〜6月28日(水)>
JR東京駅 グランドキヨスク東京・銘菓処おもたせや・ギフトキヨスク八重洲南口

<6月21日(水)〜7月4日(火)>
JR東京駅 KeiyoStreet(京葉ストリート)

<6月16日(金)〜7月31日(月)>
成田空港 第1ターミナル東京食賓館・第3ターミナル東京食賓館

<7月1日(土)〜9月30日(土)>
羽田空港 第2旅客ターミナル2階 東京食賓館


シーキューブ エキュート東京店

※上記は5月24日(水)現在の一部抜粋となります。このほか、全店舗一覧や最新の情報は公式サイトでご確認ください。

-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-

筆者プロフィール

名前: ラムネ

神奈川県在住。
自他共に認める超草食系男子。大学に通いながら、ライターとして記事を書いたり、映像を作ったりしています。
根っこからのテクノ好きで、中田ヤスタカやbanvox、Madeonなどが大好き。

おいしそうなものや、おもろしろそうなDIYを見ながら記事をマイペースに書き続けてます。

配信元

PAGETOP