人気検索ワード

自治体の助成制度だけではない!子育て家庭向けのサービスとは
~自治体によってバラつきあり、子育ての支援制度を知ろう~

子連れでのおでかけは楽しいけれど、大変なこともいっぱい…。そんな時、フラッと立ち寄った先で、ママや子ども向けのサービスが受けられると、なんだか心がホッコリしますよね。そこで、「○○プレゼント」「○○無料」などのサービスを調べてみました。

無印良品では子どもが喜ぶおもちゃをプレゼント!

家具や洋服、食品など幅広いアイテムを取り扱う「無印良品」。シンプルなデザインや素材へのこだわりが人気で、普段使いしているママも少なくないでしょう。ママのものだけでなく、ベビー用品も充実している無印良品ですが、「MUJI Card」というクレジットカードを持っていると、会員限定で「はじめての木のおもちゃ」がもらえるんです!

まず、店頭に設置されているチラシ、またはインターネットで申込書をダウンロードし、必要事項を記入。「MUJI Card」と子どもの母子手帳を持参してお店に行けば、約1カ月後に自宅まで届けてくれるそう。
自治体の助成制度だけではない!子育て家庭向けのサービスとは
 

「ドリンクバー無料」のファミレスは多い!

子連れでの食事といえば、頼りになるのはファミリーレストラン(以下、ファミレス)。メニューが豊富で大人も子どもも楽しめるし、リーズナブルなものが多く、お財布にも優しい。そんなファミレスで展開しているママ・子ども向けサービスといえば、「ドリンクバー無料」。

一般的に、ドリンクバーは200~400円ほどで、キッズドリンクバーでも100円前後と、元々そこまで高額なわけではありませんが、少しでも節約になるのはうれしいもの。ただし、お店によって条件は異なるので、行きつけのお店の情報を調べておくと安心。

子連れの長距離移動も楽チン!?

旅行や帰省など、いつもより遠くへおでかけすることもありますが、子連れの長距離移動は色々と大変…。特に電車や新幹線って、「騒ぎ出したらどうしよう…」と、まわりの目を気にして気持ちが落ち着きませんよね。そんなママでもご安心を。行先は限られてしまいますが、東海道新幹線には「ファミリー車両」というものがあるんです!

この車両は、子連れ専用車両。みんな同じ悩みを持つ人ばかりなので、周囲に気兼ねなく移動できます。さらに、申し込み人数分より1つ多く席を用意してくれるのも、この車両の特徴。おむつやミルク、着替えなどで大きくなった荷物やベビーカーも置けるので、安心です。

また、ファミリー車両限定のプレゼントもあるそうで、「JR東海ミニプラレールブック」や「オリジナルシールブック」などがもれなくもらえます。ほかにも、車内で乗車記念パネルと記念撮影もできるので、家族の想い出にもなるし、子どもが途中で飽きても気分転換になるはず。2017年7月15日~2017年9月3日出発分まであり、4日前まで申し込みできるので、今年の夏休みは、東海道新幹線でおでかけの際は検討を。

このように、調べてみるとママや子どものためのサービスがたくさんあります。もしかしたら、気づいていないだけで、いつものお店でも何かあるかも? これらのサービスを賢く使って、楽しく子育てできたらいいですね。
(文・明日陽樹/考務店)

※掲載している情報は2017年5月30日現在の情報です

お話をお聞きした人

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP