人気検索ワード

注目の保存食「塩豚」の使いこなし術 

レシピ|人気のジャーマンポテトを塩豚で
~注目の保存食「塩豚」の使いこなし術~

子どもにも大人にも人気のジャーマンポテト。塩豚と冷凍ポテトを使えば、手軽においしく作ることができます。塩豚は脂身の多い部分を使うとうまみが出るのでおすすめです。

塩豚のジャーマンポテト

塩豚のジャーマンポテト
 

材料(2人分)

  • 塩豚(下記参照) ・・・100g
  • 玉ねぎ ・・・1/4個
  • にんにく ・・・1かけ
  • さやいんげん ・・・6本
  • サラダ油 ・・・適量
  • 冷凍フライドポテト ・・・200g
  • 塩、こしょう ・・・各適量

作り方

  1. STEP 1.

    塩豚は作っておく(作り方は下記参照)。塩豚は厚さ1cmに切ってから棒状に切る。玉ねぎ、にんにくは薄切りにする。いんげんは長さ5cmに切る。

    塩豚の作り方
     
  1. STEP 2.

    フライパンに深さ1cmほどサラダ油を入れ、冷凍ポテトをきつね色になるまで揚げる。ポテトを取り出し、フライパンの油を大さじ1程度残してボールに移す。

  1. STEP 3.

    STEP2のフライパンににんにく、塩豚、玉ねぎ、いんげんを入れて中火にかけ、肉がこんがり焼けたらポテトを加え、2~3分炒める。塩、こしょうで味をととのえ、器に盛る。

塩豚の作り方

<材料>
豚肩ロース肉(またはバラ肉) 400g
塩 16g(約大さじ1)
<作り方>
豚肉の水けをペーパータオルで拭き、塩をまんべんなくまぶす。ペーパータオルで包み、さらにラップに包んで冷蔵庫で1日置く。肉を包んでいるペーパーは、肉の水分を吸ったら新しいものに変える。約10日間保存できる。
※カットして作る場合は、豚肉の水けをペーパータオルで拭き、厚さ1cmに切って塩をまんべんなくまぶす。密閉容器にすき間なくつめ、ペーパータオルをのせてふたをし、冷蔵庫で1日置く。約1週間保存できる。

プロフィール

著書

■協力一覧

料理・スタイリング/ダンノマリコ 撮影/寺岡みゆき 構成・文/川端浩湖

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママテナの最新情報をお届けします

Twitterでママテナを

PAGETOP