メディア個別 マイナス金利の時代、少しでも金利の高い銀行に預けたい! | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

マイナス金利の時代、少しでも金利の高い銀行に預けたい! 

マイナス金利の時代、少しでも金利の高い銀行に預けたい!
~ベビーカレンダー~

私は「JAバンク」をよく利用しています。ほかの金融機関に比べると金利が高く、特にボーナス時期のキャンペーンは侮れません。私が利用するJAバンクでは0.2%(税引き前)という高さでした。ただ組合員限定の金利となるため、加入する必要があります。キャンペーン中に定期貯金をすると豪華な粗品をもらえることが多いです。

みなさんはどこにお金を預けていますか?日銀がマイナス金利政策を導入してから、貯金をしても期待をするほどの金利がつきません。しかし、貯金をするなら少しでも金利の高いところへ預けたいですよね。今回は私がおすすめする「JAバンク」についてご紹介したいと思います。

侮れない!JAバンクのキャンペーン金利

私は専らの定期預金派です。外貨預金などに比べてリスクが少なく、堅実な貯蓄方法とも言えます。しかし、お金が増える期待はほぼ持てませんよね。唯一考えられるのは、少しでも金利の高いところへ貯金をすること。


そこで私は「JAバンク」をよく利用しています。農協系の金融機関は利用したことがないという方が意外と多いのはないでしょうか。「JAバンク」は、ほかの金融機関に比べると金利が高く、特にボーナス時期のキャンペーンは侮れません。

組合員限定の金利がある

2017年7月現在、地域銀行の定期貯金1年ものの金利が0.010%(税引き前)、私が利用するJAバンクでは0.2%(税引き前)でした。ただ、組合員限定の金利となるため、組合に加入する必要があります。


農業者以外でも組合に加入できます。一度入っておくと、毎回キャンペーン金利で貯金が可能。加入する際は出資金が必要です。最低出資金は場所によって異なると思いますが、私は千円出資しましたよ。

高金利だけではない、粗品も豪華!

組合に入らなくても年率0.15%(税引き前)と高金利でした。地域銀行のキャンペーン金利と比べても、やはりダントツに高いです。さらにキャンペーン中は定められた金額以上を定期貯金すると、粗品がもらえることが多いです。


さっそく貯金をしてきたのですが、今回は「マイボトル」と「ジュース」をもらいました。不景気な世の中、なかなかのサービスですよね。


JAバンクは農業関係に従事していないと利用できない、というイメージを持っていました。実際は全くそんなことはなく、誰でも利用できるのです。全国各地にあるJAバンク。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。(TEXT:ママライター田中由惟)


配信元

PAGETOP