メディア個別 紗栄子・ロンドン移住を決めたセレブ界の仕打ちとは | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

紗栄子・ロンドン移住を決めたセレブ界の仕打ちとは
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

発売中の『女性自身』が、先日「ZOZOTOWN」の運営会社社長・前澤友作氏(41)と破局した紗栄子(30)について報じている。

破局と同時に長男(9)と次男(7)がイギリスの超名門校に合格、ロンドンへの移住も明らかになった彼女。だが同誌によれば、セレブである前澤氏の取り巻きによる誹謗中傷や陰口に悩まされていたという。

美術品コレクターとしても知られる前澤氏は、パーティー好きなアート界の人々との親交を深めるため世界中を飛び回っているが、つねに同席を求められる彼女は、先のスケジュールを押さえる仕事をすべて断るようにしていたそう。さらに社交界で通用するため茶道教室にも通っていたらしい。

だがそんな彼女に対し、前澤氏の取り巻きといわれる人々は、まるで絵を鑑定するかのように彼に近づく人を品定めするのだという。なかには「あの人はやめたほうがいい」と露骨な陰口まで叩く人もいるといい、紗栄子もその被害に遭ったのではないかと、同誌の取材にプロダクション関係者は語っている。

イジメともいえる周囲からの仕打ちに耐え続けた紗栄子。そこへ届いた合格通知が、彼女の決断を後押ししたのかもしれない。

(文/池野フナ子)
PAGETOP