メディア個別 忙しくて妊娠中も外食続き・・・どうしたらいい? | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
忙しくて妊娠中も外食続き・・・どうしたらいい? 

忙しくて妊娠中も外食続き・・・どうしたらいい?
~ベビーカレンダー~

妊娠中も仕事を続けていると、夜はぐったり疲労困憊。妊娠中、外食やコンビニ弁当が続く時は、どんな食事にすればいいのでしょうか?かんたんにできる食べ方の工夫と合わせてご紹介します。

妊娠中も仕事を続けていると、夜はぐったり疲労困憊。キッチンで料理を作る気もなくなり、気が付けば毎日のように外食が続いたりと、コンビニ弁当やお惣菜で済ませてしまうこともあるかもしれません。


妊娠中、外食やコンビニ弁当が続く時は、どんな食事にすればいいのでしょうか?かんたんにできる食べ方の工夫と合わせてご紹介します。

高カロリー&高塩分に要注意!

外食やコンビニ弁当の特徴は、自宅で作る家庭料理よりも味付けが濃く、カロリーや塩分の多いものがたくさんあることです。とくに体重コントロールが必要な時期は要注意!


たとえば、夜の遅い時間に外食が続くときは、ランチタイムを手作りのお弁当に変えたりして、できるだけ昼か夜のどちらかの食事で薄味の料理を食べるようにしましょう。

スープは残して、野菜を増やして!

外食が続くと、どうしても野菜を食べる量が減ったり、塩分摂取が多くなりがちです。料理を選ぶときには、丼もののような単品ではなく、セットメニューや和風の定食スタイルのものを選ぶことがポイント。


また、麺類の場合、塩分の多いラーメンのスープを残したり、野菜の入った副菜を一品増やすことで、塩分を減らし、野菜の摂取量を増やすこともできます。


もちろん外食が続くときは、揚げ物のような高カロリーの料理は、ちょっとガマンしましょう!

作り置きおかずがあれば、さらに便利!

仕事のない休日に、日持ちのする作り置きおかずをまとめて作るのもおすすめです。たとえば、おから炒めやレバーの煮物のように、ふだんの食事では摂りにくい食物繊維や鉄分が豊富なメニューを常備しておくことで、栄養バランスもよくなります。


また、缶詰や冷凍野菜なども合わせてストックしておくと、料理のアレンジも広がります。さらに下ごしらえまでした食材を冷凍室でストックしておけば、平日の忙しい時でも手早く料理を仕上げることができますよ。


妊娠する前から、外食やコンビニ弁当、市販のお惣菜を買うことが習慣になっていた人は、食習慣を見直すいい機会です。外食や中食の回数をできるだけ減らし、体重をコントロールしましょう!

配信元

PAGETOP