メディア個別 買ったベビー用品を上手に売るコツ | 後悔しない! ベビー用品のかしこい買い方&処分の仕方 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

買ったベビー用品を上手に売るコツ  

買ったベビー用品を上手に売るコツ
~後悔しない! ベビー用品のかしこい買い方&処分の仕方~

ベビーカーなどの高額品からミルク、紙おむつといった消耗品まで、ベビー用品をアレコレ買いそろえると、かなりの金額になってしまいます。できれば少しでも安く、良いものを手に入れたいところ。そこで、様々なアイテムをお得に買うためのワザを、『ベビー用品完全ガイド』(晋遊舎)編集長の木村大介さんに伝授してもらいました。

●まずはお得なセール情報をチェック

木村さんによれば、まず押さえておくべきはベビー用品専門店が定期的に行うキャンペーン。店舗限定のバーゲンやポイントアップキャンペーン、ネット通販のタイムセールなどの情報を小まめに集めておくことが重要なのだとか。

「たとえばアカチャンホンポでは毎月8のつく日にキャンペーンを実施。会員になると通常200円の買い物ごとに1ポイント付与され、1P(ポイント)=1円で利用できるのですが、8、18、28日に買い物をすると、このポイントが全品5倍となります。また、店舗ごとに毎月タイムセールやセミナーイベントも実施していて、ホームページのイベントカレンダーでチェックできます。ベビーザらスも毎月ポイント3倍のキャンペーンを不定期で行っているほか、セール情報を発信する公式アプリやツイッターなどもあります」(木村さん)

一方、ネット通販派にも耳よりなポイントキャンペーンやお得なサービスがあるようです。

「アカチャンホンポはネットセールも充実していて、まとめ買いセールや新生児向けのお楽しみ袋セールなどがあります。また、楽天はポイントアップキャンペーンが充実していますので、高額商品を買う際は、日によって変動するポイント倍率もしっかり確認しておきたいところ。Amazonには1~6カ月まで対象商品を指定の間隔で定期配送してくれる『定期おトク便』があり、利用すると最大10%の割引が受けられます。ミルクなどの消耗品を定期的に買う場合は、こちらがオススメです。無印良品のネットストアには先行予約専用ページが設けられ、新作衣料品が10%オフで販売されています。子ども服が半額以下で買えるアウトレットページもあるので、合わせて活用してみましょう」
買ったベビー用品を上手に売るコツ
 

●不要なベビー用品は賢く処分しましょう

逆に、不要になったアイテムを処分したい場合は、こんなお得ワザが。

「そごうや西武百貨店では、使わなくなった子ども靴を1足につき525円分の割引券と交換してくれます(※1回3足まで。割引券は5250円以上の買い物で利用可能)。他店で買ったものや履き古したものでもOKですので、子どもの成長で履けなくなった靴があればぜひ持ち込みたいところです。また、不要になった子ども服は、ZOZOTOWNの中古買取サービスでお得に処分できます。段ボールに詰めて送るだけで、送料や手数料はかかりません。買い取ってくれる対象ブランドは限られていますが、買取不可の場合でもそのまま処分してくれます」

このように、買う場合も売る場合も、各店さまざまなキャンペーンを実施しています。それぞれの内容をしっかりチェックし、賢く活用しましょう。
(文・前田智行/やじろべえ)
PAGETOP