メディア個別 肌シミ対策に秋ナス!簡単あったかレシピ | 今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

肌シミ対策に秋ナス!簡単あったかレシピ
~今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ~

「秋ナスは嫁に食わすな」ということわざがありますが、ナスには女性にとってうれしい成分がいっぱい。食べずにいるのはもったいない! ナスの詳しい成分とレシピを紹介します。

●美肌効果が期待できるナス

ナスの皮には、ナスニンというポリフェノールの1種が含まれています。これには抗酸化作用があり、肌のシワやシミ、そばかすなど、肌の老化を予防する効果が期待できるそう。ちなみにナスのアクにも、ポリフェノールのクロロゲン酸があり、こちらも抗酸化作用があるので、アク抜きで水にさらしすぎないほうが美容効果は高くなりそうです。他にも、動脈硬化の予防や改善をする働きもあるので、健康食材と言えるかもしれません。

とはいえ、ナスは油を吸収しやすいことでも有名。美容やダイエットを考えると、油の過剰摂取は避けたいところ。油の吸収が気になる人は、ナスの断面に、軽く塩を塗り込んで10分ほど放置。あとは塩を洗い流して、水気を拭き取るだけで、油の吸収を抑えることができるそうなので試してみるといいでしょう。
肌シミ対策に秋ナス!簡単あったかレシピ
 

●トロトロのナスがたまらない!ひき肉あん

さて、秋ナスをおいしくいただくためのレシピはどんなものがあるのでしょうか。まずは、ショウガの風味が効いたあんモノ。材料は、ナス(1本)、ひき肉(60g)、ショウガ(みじん切り:大さじ1)、顆粒だし(小さじ1/2)、水(150ml)、砂糖・醤油・水溶き片栗粉(各大さじ1)。つくり方は、乱切りにしたナスを水にさらしてアク抜きしてから、電子レンジで3分30秒ほど加熱する。フライパンに、ショウガとひき肉を入れて炒めたら、ナスと水、顆粒だし、砂糖、醤油を加えて柔らかくなるまで煮込む。仕上げに水溶き片栗粉をいれてとろみを付けたら完成。

●旬の食材を使った生姜焼き

生姜焼きにナスとサツマイモをプラスした野菜たっぷりの生姜焼きレシピ。材料は、豚肉(210g)、ナス(1本)、サツマイモ(小1本)、タマネギ(1/2個)、酒(下味用:小さじ1)、醤油(下味用:小さじ1/2)、片栗粉・醤油・みりん(各大さじ2)、酒・すりおろしショウガ(大さじ1)粗びきコショウ(少々)。つくり方は、食べやすい大きさに切った豚肉に、酒と醤油で下味をつけ片栗粉をまぶす。サツマイモは短冊切りにして水にさらし、電子レンジで加熱する。ごま油を熱したフライパンに、豚肉を入れて炒める。そこへ短冊切りにしたナスと薄切りにしたタマネギを加えてさらに炒め火を通す。火が通ったらサツマイモを加えて軽く炒め、調味料をすべて加えて強火で再度炒めて、調味料を全体に絡めたらできあがり。

ナスには、体を冷やす作用もあるので、前述のように体を温める作用のあるショウガなどを加えると、今の時期にピッタリのおかずになるのでオススメですよ。
(文・奈古善晴/考務店)
PAGETOP