メディア個別 綾野剛が産婦人科医に!「妊婦さんが気になる」 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

綾野剛が産婦人科医に!「妊婦さんが気になる」
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

10月16日(金)スタートの主演ドラマ『コウノドリ』で、産婦人科医役に挑戦する綾野剛(33)。原作は『モーニング』(講談社)で連載中の鈴ノ木ユウの同名漫画。綾野演じる産婦人科医で天才ピアニストの鴻鳥(こうのとり)サクラを主人公に、母子医療センターに携わる人たちの姿を描いていくヒューマンドラマだ。今まであまりドラマでは描かれなかった出産に関するリスクやアクシデントも浮き彫りにし、医療が直面する問題にも鋭くメスを入れる。

綾野はこれまでもさまざまな作品で熱い役者魂を見せてきた。10月7日(水)に行われた同作の試写会では、「生活している中で赤ちゃんやお母さんを見ると必要以上に気になる。友人に妊婦がいたりすると『どういう生活送ってる?』と検診しちゃってる。『安産っていうのは結果論であってね…』とか」と語るなど、すっかり役になりきっている様子。

また、真摯な役作りと共に、ドラマの主役である“座長”としての意識も高い綾野。現場を盛り上げて連帯感を高めるために、自腹でスタジオに屋台を置いて差し入れをしたり、撮影終了後の食事や飲み会にスタッフ、キャストを積極的に誘ってコミュニケーションを取ったりしているという。今回のドラマでも彼のリードのもと、一体感あふれる現場になりそうだ。

さらにドラマの中盤以降には、綾野の事務所の先輩でもある小栗旬(32)が準レギュラーとして出演することも決定している。小栗が演じるのはサクラに影響を与える青年・永井。両者の演技対決にも期待がかかるところ。産婦人科医+ピアニスト…キャラが立った役どころだけに、綾野のどんな熱演が見られるのか、楽しみにしたい。

(文/池野フナ子)
PAGETOP