メディア個別 勉強が苦手な子!学習力をアップさせるには | 今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

勉強が苦手な子!学習力をアップさせるには
~今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ~

小学校や中学校で勉強をするのはもちろん、子どもによっては塾に行ったり家庭教師をつけたりする場合もあるでしょう。しかし、いくら勉強をしても成績が思うように伸びていかない…。そんな子どもには、苦手な勉強を克服する方法を試してみるといいかもしれません。

●目標を持って勉強に取り組む

勉強が苦手な子どものなかには、集中力が続かないことが原因になっている場合もあります。ただ、集中しようと思ってもなかなか集中できるものではありません。そんなときは、勉強に対しての目標を設定するようにしましょう。例えば、「テストで100点をとる」「宿題を終わらせる時間を前回よりも早くする」など。なにかしらの目標を掲げて、目標を達成したら、ちょっとしたご褒美がもらえるようにすると、勉強に対してやる気が出て、集中力アップにつながるそう。
勉強が苦手な子!学習力をアップさせるには
 

●ノートの取り方を見直して復習能力をあげる

教えられたことをノートにとるだけでは、勉強した内容を身につけることは難しいです。身につけるためには、復習することがなによりも重要になりますが、ノートの取り方が上手にできていないと復習ができなくなってしまいます。ノートは、1科目1ノートを用意するようにして、科目ごとにすぐ見返せる工夫が必要です。また、ノートに書き込むときは、必ず左上に見出しをつけるようにすると、後から探すときに探しやすくなります。さらに、余白を多めに取りながら文字の大きさを揃えることで、見返したときに読みやすくなるそうです。罫線やマス目にそって書くとより読みやすくなるでしょう。

ただし、授業の内容をただノートに書き写しただけでは、成績をあげることは難しいかもしれません。復習は授業の内容を理解して記憶する作業。何度も復習を繰り返すことで、新しい知識を身につけられるようになることを忘れずに。

●勉強環境を見直す

勉強する際に、近くにテレビやゲーム、マンガなどが置いてあると、誘惑に負けて勉強ができなくなってしまうことがあります。勉強する際は、できるだけ遊び道具を遠ざけたほうが勉強に集中できると言われています。

子どもの勉強や成績に不安があるようであれば、まずは基本的な勉強方法から見直してみると、良い結果につながるかもしれません。
(文・奈古善晴/考務店)
PAGETOP