メディア個別 紗栄子「信念の行動」500万円寄付批判に答える | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

紗栄子「信念の行動」500万円寄付批判に答える
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

モデルでタレントの紗栄子(29)が4月21日(木)、Instagramを更新し、19日(火)に自身が熊本地震への義援金500万2000円の振込用紙の写真をアップしたことへの批判について答えた。

「先日の投稿でいろんな意見がありますが、一人でも多くの人が寄付について改めて考えてくださり行動に移してくれたらとの思いで、批判も覚悟の上、実名での振り込み明細を掲載しました」と、批判されることも承知の上での行為であることを打ち明けた紗栄子。続けて「信念を持っての行動なので、私は何を言われても大丈夫です。熊本の皆様、フォロワーの皆様からの暖かいコメントを胸に、これからも被災地、そして被災者の皆様の力になれることを全力で行っていきます」と力強く語った。

また、同じく地震の影響を受けた大分県ではまだ災害義援金の受付がされてないことを受け、「開設され次第、熊本県同様、彼と子供達と共に寄付させていただく予定です。大好きな九州。大好きな日本。みんなで支え合って乗り越えましょう」とコメント。さらなる支援を宣言した。

今回の熊本地震では、被災した女優の井上晴美(41)がネット上で中傷を受けブログを中断するなど、行き過ぎたバッシングに批判も集まり始めている。今、最も必要なのはあら探しやあげ足取りではなく、互いに支え合うことであるのは間違いないはずだ。

(文/池野フナ子)
PAGETOP