メディア個別 市川海老蔵「家族は恋愛みたいなもの」家族論を語る | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

市川海老蔵「家族は恋愛みたいなもの」家族論を語る
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

6月2日(木)放送の『ノンストップ!』が歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)に直撃インタビュー。自らの近況と家族についてカメラの前でコメントした。

市川海老蔵
 
海老蔵は6月1日(水)のブログで、自身が成田山新勝寺で「得度式」を行ったことを報告。得度とは僧侶になるための決意で、出家の前段階のことを指す。番組のインタビューに対して海老蔵は「私としても改めていきたい部分がいっぱいあるし、自分の至らなさ、未熟さを日々感じる」と、40歳を控えて自らの考えにけじめをつけたいという心境を語った。

また、愛息・勸玄(3)について聞かれると、「イエス・ノーはっきりあるんで、そこはちょっと僕に似ちゃったんでしょうね」とパパとしての顔を覗かせた海老蔵。秋の公演に向けて多忙となる中、家族と会えなくなるのでは? と聞かれ「寂しいですけど、そんなもんでいいんですよね。会えない時に『寂しいな、会いたいな、何してるかな』と思う。恋愛みたいなものじゃないですか。家族って」と、独自の家族論を披露。

舞台での堂々とした立ち振る舞い同様、プライベートでも自分を信じて我が道を進む、というイメージの海老蔵。得度に関しても「(40歳になることに対して)いろんなことをしていこう、という中のひとつ。大したことじゃない」と言いつつも、その視線には強い信念が感じられた。

(文/池野フナ子)
PAGETOP