メディア個別 小林麻央・乳がんだったことを夫・市川海老蔵が公表 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

小林麻央・乳がんだったことを夫・市川海老蔵が公表
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

6月9日(木)、歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が都内で記者会見を開き、妻でフリーキャスターの小林麻央(33)が乳がんと診断され、1年8カ月に渡り、抗がん剤を使った治療を続けていることを明かした。

6/11 芸能
 
会見の席で妻の病状を聞かれた海老蔵は「進行性がん、単刀直入に言うと乳がんです。1年8カ月ほど前にわかりました。進行具合に関してはかなりスピードが速いもので、“なかなか大変なものではないか”というご意見をお医者さまからいただきました。比較的深刻ではあると思います。現在、抗がん剤治療をやっていて、手術をする方向に向かって治療しています」とコメント。記者からステージを聞かれると「(ステージは)さっき言った“深刻だ”ということでひとつご理解していただければいいかなと思っています」とし、神妙な様子を見せた。会見の最後で海老蔵は「今年は休みを取ろうと思いまして、麻央の体調しだいでどこかに行こうと思うので、みなさん絶対追いかけてこないでください。なるべく静かに見守っていただきたい」と語り、今の家族の願いを報道陣に向けてアピールした。

同日、小林本人がかつてサブキャスターを務めていた『NEWS ZERO』宛てにコメントを発表。「主人が本当に頼りになるので、たくさん甘えさせてもらい、支えてもらっています。家族と一緒に生きるために、これからも治療に励んでいきます。私は前向きです」と綴り、夫・海老蔵のサポートに感謝した。

授乳中は胸が張り、わかりづらいという乳がん。近年は若年化の傾向をたどり、「35歳以上は年に1回検診をすべき」と謳われるようになった。そんな中でも35歳以下の乳がんは珍しく、進行も早いと言われている。長女の麗禾(れいか)ちゃんはまもなく5歳、長男の勸玄(かんげん)くんはまだ3歳。幼い子どもたちのためにも、この試練を何とか乗り越えてほしいものだ。

(文/タカザワ紅緒)
PAGETOP