メディア個別 高嶋ちさ子・金属バット教育で学校に呼び出される? | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

高嶋ちさ子・金属バット教育で学校に呼び出される?
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

6月13日(月)放送の『白熱ライブ ビビット』で、バイオリニストで9歳と7歳の息子のママである高嶋ちさ子(47)の子育て術を紹介。高嶋は次男が学校の先生に「ママに金属バットで殴られている」とウソをつき、学校に呼び出された驚きのエピソードを告白した。

高嶋ちさ子・金属バット教育で学校に呼び出される?
 
今年2月、息子が約束を破ったためゲーム機をまっぷたつに折った「ゲーム機バキバキ事件」で世間の物議を醸した高嶋。「(子供を)家から追い出したこともある」と言いながらも「頭は100%バカ息子たちのことでいっぱい」と語り、毎日の子供の宿題や忘れ物チェックは欠かさないという。

そんな中、自分と性格が似ている次男が、小学校の先生に「ママに金属バットで殴られてる」とウソをつき、学校に呼び出されたことがあると告白。高嶋は落ち着いて「先生、金属バットなんてうちにありませんよ」「コイツの巧みなウソにだまされないで下さい」と説明。思わず先生も大笑いしたそうだ。

高嶋によれば下の子はほめて伸ばすタイプなのでなるべくオーバーにほめ、上の子はほめたら調子に乗るタイプなので10回怒って1回だけほめるとか。兄弟はともに英語と水泳を習っており、次男には高嶋自らチェロを指導している。「『ママなんか大っ嫌い』って言ってるけど、顔に『ウソ』って書いてある。好きで好きでたまらないっていうのが身にしみてわかる」と目を細める高嶋。豪快な言動とは裏腹に、子供への愛情の深さがうかがえた。

(文/池野フナ子)
PAGETOP