メディア個別 【警察沙汰も】ママ友トラブルはこんなに起きていた!驚愕の20選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

【警察沙汰も】ママ友トラブルはこんなに起きていた!驚愕の20選
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

Googleで「ママ友」というキーワードを打つと、予測候補として「トラブル」が出てきてしまうほど、ママ友とトラブルは切っても切れない縁といえるでしょう。でも、実際にはどんなトラブルがあるのか? 今までママテナでは、様々なママ友トラブルを紹介してきましたが、今回は特に反響の大きかった20記事をピックアップ! 皆さんの周りにもこんなママ友がいませんか?

【警察沙汰も】ママ友トラブルはこんなに起きていた!驚愕の20選

その1●小さい子を置いていく…放置ママ友の実態!

小さい子どもは色んなことに興味津々。場合によっては、事故やけがの恐れがある危険なことをしていることも…。そんな時いつでも対応できるように、見守っていてあげるのがママ(パパ)の役目ですよね。しかし、おしゃべりに夢中になって子どもを放置するママが増えているようです。
▼続きはこちら▼
小さい子を置いていく…放置ママ友の実態!

その2●ママ友トラブル!泥ママが急増

「泥ママ」とは、「泥棒するママ」のこと。ママ友同士仲良くなると、一緒にランチしたり、おしゃべりしたり、どこかのお店だけでなく、自宅に招く機会も増えますよね。しかし、そんな時こそ要注意! ママ友トラブルが、警察沙汰になることもあるのだとか…。ネット上で散見された、ママ友が引き起こした、窃盗事件を紹介します。
▼続きはこちら▼
ママ友トラブル!泥ママが急増

その3●ママ友にバレたくない夫の職業は○○!

子育てにおいて、心強い存在のママ友。一方で、「ちょっと面倒…」と感じてしまうことも。ママ友たちとの会話で、あまりにもプライベートな話題に踏み込む人もいますよね。なかでも、夫の職業についての話題は、ママ友たちから嫌われる理由の上位に。ママ友にバレたくない夫の職業について調べました!
▼続きはこちら▼
ママ友にバレたくない夫の職業は○○!

その4●そんなものまで?クレクレママ友が増加中

ママ友トラブルはたくさんありますが、なんでもかんでも欲しがる「クレクレ」ママが増加中のようです。文房具などの細かいものから、新幹線の指定席、旅行券、なんと車まで…。クレクレママ友についてまとめます。
▼続きはこちら▼
そんなものまで?クレクレママ友が増加中

その5●卒園式・卒業式で起こったママ友トラブル!

3月は別れの季節。なかには卒園式や卒業式を迎えるママもいらっしゃることでしょう。残念なことに、最後の思い出となるイベントでもママ友トラブルが…。謝恩会やアルバム制作にまつわるママ友トラブルを紹介します。
▼続きはこちら▼
卒園式・卒業式で起こったママ友トラブル!

その6●実はバレている!小さい嘘をつくママ友

周りから、よく見られたいと願う人も少なくないはず。ときには、大げさに話してしまうこともありますよね。しかし、聞いている人からすれば、「どうしてバレるような嘘をつくんだろう?」と、すぐに嘘だとわかってしまいます。ママ友付き合いでも、そんな小さな嘘を繰り返すママ友にウンザリ…ということもあるのでは?
▼続きはこちら▼
実はバレている!小さい嘘をつくママ友

その7●子どもの活躍が台無し?運動会でのママ友ドン引き行動

この時期、盛り上がる学校行事といえば、運動会ですよね。運動会は園ママ時代とは違い、子どもの成長を間近で見られる、数少ない機会です。「いつの間に、こんなにできるようになってたの?」と感動する場面が多々ある一方で、ママ友たちの行動にガッカリ…なんてことも。運動会で嫌われがちな、ママ友たちの言動についてまとめます。
▼続きはこちら▼
子どもの活躍が台無し?運動会でのママ友ドン引き行動

その8●飲み過ぎ注意!ママ友飲み会のトラブル

ママ友会を夜に開催する、「ママ友飲み会」をするママたちも増えています。「たまには息抜きしよう!」というのがおもな目的だそうですが、「小さい子どもがいるのに飲み会なんて!」という消極的なママも…。そもそも賛否両論あるママ友飲み会ですが、いったいどんなトラブルがあるのでしょうか?
▼続きはこちら▼
飲み過ぎ注意!ママ友飲み会のトラブル

その9●実は引いてる?ママ友のNGファッション4選!

ファッションは人それぞれ、個人の趣味やこだわりがあると思いますが、自由だからといって、なんでも許されるわけではありません。TPOに合った服装というものがあるのです。とはいえ、ママ友のファッションを見て、「それはちょっと…」と思っても、なかなか指摘できないもの。そこで、世間のママたちが思う、ママ友のNGファッションについてまとめます!
▼続きはこちら▼
実は引いてる?ママ友のNGファッション4選!

その10●要注意!パーティーで起こったママ友トラブル

クリスマスパーティーや誕生日会、卒園・卒業のお別れ会など、親子で参加するパーティーはたくさんあります。子どもたちにとっては楽しみなパーティーも、ちょっとしたことがきっかけでママ友トラブルに発展してしまうことも…。
▼続きはこちら▼
要注意!パーティーで起こったママ友トラブル

その11●子どものケンカが原因に?ママ友トラブル

ママ友トラブルの原因は、ママ同士の問題だけではありません。時には、子ども同士のケンカが原因でトラブルになることも…。実際に、ママ友トラブルの原因の約50%が「子ども同士のトラブル」というアンケート結果もあるようです。ママ友トラブルに発展しやすい、子どものトラブルや、対処法を紹介します。
▼続きはこちら▼
子どものケンカが原因に?ママ友トラブル

その12●ママ友トラブル!ボスママに要注意!

ママ友トラブルのなかでも、「ボスママトラブル」で悩みを抱える人が多いようです。あるコミュニティが存在すれば、そこを仕切るボスがいるのは自然なこと。しかし、ママ友界におけるボス、「ボスママ」は非常に厄介なケースが多いのだとか…。
▼続きはこちら▼
ママ友トラブル!ボスママに要注意!

その13●集合住宅ならでは!ママ友トラブル

園や学校で出会うママ友、古くからの友人同士がママになってなるママ友、公園で出会うママ友など、ママ友にもいくつか種類があります。なかでも、「集合住宅のママ友」のトラブルが増えているのだとか…。
▼続きはこちら▼
集合住宅ならでは!ママ友トラブル

その14●要注意!ママ友がドン引きする言動

いくら仲良しのママ友といっても、性格や価値観が違うのは当然。しかし、それが原因でトラブルになることも…。自分では何気なく言った言葉が、ママ友にしてみれば受け入れられない内容であることもしばしば。ネット上で見られた、ドン引き言動を紹介します。
▼続きはこちら▼
要注意!ママ友がドン引きする言動

その15●何でもお揃い…マネママ友が続出!

「泥ママ」「クレクレママ」など、「○○ママ」というのはたくさんありますが、今回はなんでもかんでもマネをする、「マネママ」を紹介します。子どもが使うおもちゃや洋服だけでなく、ママが愛用するグッズまでマネするママ友もいるのだとか…。
▼続きはこちら▼
何でもお揃い…マネママ友が続出!

その16●手作りが原因?ママ友トラブル!

園に通う子どものママたちは手作りのものを持たせることが多いですよね。通園用のサブバッグや小物入れとして使う巾着など、得意、不得意関わらず、子どものために寝る間も惜しんで一生懸命作っていることと思います。しかし愛を込めて作ったものですら、ママ友トラブルになることがあるのです…。
▼続きはこちら▼
手作りが原因?ママ友トラブル!

その17●ワーママ必見!働くママにありがちなママ友トラブル

女性の社会進出や育児休暇が注目されていますが、専業主婦だけでなく、働くママ「ワーママ」も増えています。そんなワーママだからこそありがちな、ママ友トラブルを紹介します。
▼続きはこちら▼
ワーママ必見!働くママにありがちなママ友トラブル

その18●手柄横取り?PTAママ友のトラブル

子どもが小学校に入学してから始まるPTAの活動。おもに運動会などの行事サポートやPTAだよりの作成をしています。平日の活動が多く、時間の拘束が長いため、進んでやりたがる人は少ないのが現状かもしれません。そんなPTAを舞台に繰り広げられる、ママ友トラブルを紹介します。
▼続きはこちら▼
手柄横取り?PTAママ友のトラブル

その19●うんざり…ストーカーママ友の実態!

ママ友トラブルのなかでも、数年前から話題になっているストーカーママ友。ママ友同士のストーカー被害は、まだまだ解決されていないようです。とくに、近所に住むママ友には行動パターンや家庭事情が把握されがち。それがストーカー事件に発展することも…。
▼続きはこちら▼
うんざり…ストーカーママ友の実態!

その20●キャラ弁が原因!ママ友バトル勃発

4月から子どもの通園がはじまるママもいると思いますが、気になるのがお弁当ではないでしょうか? 近年ではキャラ弁なるものが流行っていて、InstagramやTwitterなどのSNSを見ると、早朝に起きて子どものためにかわいいキャラ弁をつくっているママを見かけることがあります。本人や子どもにとっては良いことかもしれませんが、ママ友からすればそれが気に食わないこともあるようです…。
▼続きはこちら▼
キャラ弁が原因!ママ友バトル勃発

このようにママ友トラブルがあるのは事実ですが、それがすべてではありません。ママ友付き合いをすることで、育児や家事、地域などに関する様々な情報を得ることもでき、なかにはママ友をこえた”友だち”付き合いになることもあるハズ! 「ママ友ってちょっとこわそう…」と感じている人は、思い切ってママ友の世界に飛び込んでみると、意外と素晴らしい出会いに巡りあえるかもしれませんよ。
PAGETOP