メディア個別 うっかりママも安心♪忘れずにお薬手帳を持ち歩くコツ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

うっかりママも安心♪忘れずにお薬手帳を持ち歩くコツ
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

いつでも元気でいられるのが一番ですが、たまには体調を崩してしまうこともありますよね。診察を受けるために病院に足を運んだら、待合室は満席状態…。やっと診察を終えても薬をもらうのに、また待たされ、挙句の果て、お薬手帳を忘れる…。仕方ないことかもしれませんが、もう少し便利にならないものでしょうか?

うっかりママも安心♪忘れずにお薬手帳を持ち歩くコツ
 

●スマホがお薬手帳に早変わり!

なにかいい方法はないものかと、いろいろ調べてみたところ、電子お薬手帳サービス『おくすり手帳Link』アプリを発見! どうやらこのアプリは、お薬手帳の代わりになるだけでなく、薬局の調剤がスムーズになるというスグレモノ。日ごろから持ち歩いているスマホが、お薬手帳の役割を果たしてくれるのです。

●データ管理が簡単に!

ついつい忘れがちなお薬手帳。とはいえ、処方される薬の情報管理は、きちんとしておきたいものですよね。同アプリなら、薬局で受け取る保険調剤明細書等に印字されたQRコードを読み取るだけで、自動的に薬の名前や用法・用量などを記録できます。またアプリに記録した薬の情報などは、簡単に薬剤師に共有することもできます。
お薬手帳画面
 

●“うっかり“飲み忘れも防げる

処方される薬によって、飲むタイミングや用量は異なります。本来であれば、指示された通りに服薬しなければいけませんが、わかっていても忙しいと、ついつい飲み忘れてしまう…。そんなうっかりさんのために、『飲み忘れアラーム』という機能がついています。服薬時間になったら、アプリが教えてくれるので、「バタバタしていて飲み忘れた…」なんて失敗もなくなりそうですね。

●薬局の待ち時間を減らせるママに嬉しい機能♪

病院でもらった処方箋を持って薬局へ。病院が混んでいると、薬局も然り…。とくに、赤ちゃん連れのママにとっては、「泣いてしまわないかな?」「周りで待っている人の迷惑になるかも…」「赤ちゃんが他の人から風邪をもらわないか心配…」と不安が山積み。

そんなときは、薬局に行く前に処方箋をスマホで撮影して、そのまま薬局へ送信! すると、送った処方箋をもとに、薬局が事前に調剤してくれているので、薬の受け取りがスムーズになります。これなら赤ちゃん連れのママも安心して薬局へ行けますね。

数々の便利機能を紹介しましたが、なんとこのアプリは無料で利用できるのです。大切なお薬手帳。ママは自分の分だけでなく、子どもやパパの分も管理しなければいけませんよね。ひとりでいくつも管理するのはひと苦労。『おくすり手帳Link』なら10名まで管理できるので、家族みんなの情報を登録して、楽しちゃいましょう!
PAGETOP