メディア個別 男性が1日体験!ハイヒールの苦労を実感 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

男性が1日体験!ハイヒールの苦労を実感
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

女性の社会進出や活躍がめざましい昨今。働く女性にハイヒールを強要することが多く、海外では問題視されているほど。そんななか、イギリスの男性数人が、1日ハイヒールをはいて過ごすという検証動画が注目を集めています。

男性が1日体験!ハイヒールの苦労を実感
 

●ハイヒールは女性差別?

今年5月、イギリスで、“ドレスコード反対運動”として「勤務中の女性にハイヒール着用を義務付けるドレスコードは性差別」であると訴え、署名活動を開始。これが発端で、“ハイヒール反対運動”が広がり、カンヌ国際映画祭では、ハリウッド女優のジュリア・ロバーツが裸足で出席し、話題になりました。

この運動は、企業の受付として働く女性が、かかとの低い靴で出勤し、会社から「ハイヒールで出社」するように求められたことがきっかけではじまりました。この女性は、会社の要求を拒否。その結果、帰宅させられ、賃金も未払いという不当な扱いを受けたそう。

とはいえ、長年、女性のファッションの象徴として親しまれてきたハイヒール。むしろ好んで着用する女性も多くいるため、賛否両論あるようです。

●男性にはわからないハイヒールの苦労

ほとんどの男性は、ハイヒールを履いたことがありません。ハイヒールを履くと、姿勢がよくなる、筋トレになるなど、美容効果も注目されますが、普段使わない筋肉を使うというだけで、違和感は大きいはず。もしも男性が履いたら、いったいどうなるのでしょうか?

このハイヒール問題に着目したイギリスのとある会社が、男性社員4名に、ハイヒールを履いて1日仕事をすることを指示。その様子がおさめられた動画です。

●ハイヒールの苦労を実感…

慣れないハイヒールに、男性たちは、まともに歩くことすらできません。何をするにもどこかぎこちなく、バスに乗り遅れてしまう男性も。しまいには、途中でハイヒールを脱ぎ捨て裸足で歩き出す始末…。ハイヒールを強要される女性たちの苦労を実感したようです。

好んで履いている女性もいますが、一方で、強要され、仕方なく履いている女性も多いはず。そんな女性たちが、どれほど大変な思いをしているか、男性が気づくきっかけになるといいですね。
(文・明日陽樹/考務店)

PAGETOP