メディア個別 小泉進次郎・2人の「育ての母」がいる理由とは!? | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

小泉進次郎・2人の「育ての母」がいる理由とは!?
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

現在発売中の『女性セブン』が、自民党の若きエースとして全国を飛び回り、精力的に活動を続ける衆議院議員・小泉進次郎氏(35)の2人の「育ての母」について報じている。

小泉進次郎・2人の「育ての母」がいる理由とは!?
 
第87〜89代内閣総理大臣・小泉純一郎氏(74)の次男であり、俳優として活躍する小泉孝太郎(38)の弟として’81年に生まれた進次郎氏だが、両親は彼が1歳のときに離婚。「生みの母」としばらく会えない日が続いたが、そんな彼の「育ての母」となり、独り立ちするまですべての面倒を見てきたのが、純一郎氏の2人の姉、信子さん(78)と道子さん(84)だったという。

同誌によれば、道子さんは授業参観や遠足などの学校行事への参加をはじめ弁当作りも担当。進次郎氏も「ママ」と呼び慕っていたそうだ。一方、信子さんは自らの弟である純一郎氏の秘書を務め、縁の下の力持ちとして彼をサポート。進次郎氏に対しては厳しく接し、政治家としての基本をイチから叩き込んだと関係者が証言している。

夏祭りのピークであるこの時期、地元である横須賀市内の祭り会場を10カ所以上も回った進次郎氏。多忙を極める身でありながらも、横須賀を訪れた際は必ず実家に立ち寄り、そこで暮らしている2人に差し入れを欠かさないという。2人の育ての母の愛を一身に受け、政治家として大きくはばたく日も近いだろう。

(文/池野フナ子)
PAGETOP