メディア個別 北斗晶「最後になるかも」セドナ旅行で奇跡体験!? | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

北斗晶「最後になるかも」セドナ旅行で奇跡体験!?
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

乳がんで闘病中のタレント・北斗晶(49)が8月18日(木)「ラッキーレインボー!!」というタイトルでブログをエントリー。子どもたちの夏休みを利用し、家族4人で出かけたセドナ旅行の思い出をUPした。

北斗晶「最後になるかも」セドナ旅行で奇跡体験!?
 
昨年7月に乳がんが発覚し、その後右乳房を全摘出した北斗。手術で取り出したときには腫瘍が直径2.5㎝になっていたそうで、脇のリンパにも転移。進行度はステージ3に極めて近い2bで、担当医からは「胸だけなら生存率は70%だが、脇まで行ったら5年生存率は50%」と告知された旨を明かしている。11月から抗がん剤治療を始め、現在もまだ闘病中だ。

そんななか、一家はパワースポットとしても知られるアメリカ・アリゾナ州のセドナへ。「私も沢山の人に、バーチャル旅行に連れて行って貰ったから、できる限り写真を沢山載せたいと思うんだけど…」と綴り、食事をしたレストランや大自然の絶景などセドナの魅力をたっぷりと伝えた。

「今回の旅は、1年ぶりだし…パパの50歳の記念旅行でもあるし…多分、家族4人での夏の旅行は健之介の進路を考えると最後になるかもしれないし。色んな想いのある旅です」と北斗。セドナで奇跡的に見ることができた「Wレインボー」の写真と動画もUPし、「ものすごく縁起がいいらしいよ! このブログを観てくれてるすべての人に…luckyがあります様に…」と綴っている。現地ではハイキングや山登りも楽しみ、元気な笑顔をたくさん見せてくれた北斗。体調は良好な様子だ。

(文/タカザワ紅緒)
PAGETOP