メディア個別 夏バテ放置が老化を招く! | 夏のお疲れ緊急レスキュー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

夏のお疲れ緊急レスキュー 

夏バテ放置が老化を招く!
~夏のお疲れ緊急レスキュー~

夏の終わりは体の免疫機能が下がり、トラブルが起こりやすい時期。暑さにかまけてケアをサボっていたあなたは、この秋、“老化”が進むかもしれません!

こんな“夏疲れ”のお悩みありませんか?

1 毛穴のたるみが気になるんです
2 急ににニキビが増えた気がする!
3 夏の終わり頃からシミやシワが目立ちます。胃腸の調子もイマイチだし…
4 最近、髪がパサパサする! 海やプールで遊びすぎたせいかな?
夏疲れ
 
夏の間に紫外線をはじめとする、さまざまなダメージを受けた肌や髪。夏も終わりに近づくと、蓄積されたダメージは徐々に表面化してきます。そのまま放置しておくと、老化につがなる危険性も…。まずは、夏疲れの危険性を知ろう。

お肌レスキュー

caution:お肌の夏疲れはこんなにキケン!
夏の肌ダメージで一番大きいのは紫外線。紫外線によって細胞がダメージを受けると、メラニンが多く生成され、シミの原因に。 また、肌の力がダウンすることで、肌の「バリア機能」も低下。肌の機能自体が低下するという、まさに悪循環!!
高瀬 聡子
 
caution:お肌の夏疲れを放置すると…?
夏の肌疲れをリセットしないでいると、乾燥しがちな秋までダメージや疲れが持ち越されることになり、毛穴のたるみやニキビなどトラブルのもとになります。

内臓レスキュー

caution:内臓の夏疲れは、こんなにキケン!
夏は冷房による冷え、暑さによる水分の取りすぎ、アルコールの過剰摂取で肝臓への負担が大きくなります。肝臓への負担が大きいと肌へも影響を及ぼします。
高瀬 聡子
 
caution:内臓の夏疲れを放置すると…?
肝臓は老廃物を取り除き、酸素やタンパク質を血液の中に取り入れて送り出すのですが、肝臓の働きが不十分だと血液がドロドロになります。そうすると、肌自体のエネルギー源が減り、肌のターンオーバーが滞るため顔色も悪くなるのです。

ヘアレスキュー

caution:髪の夏疲れは、こんなにキケン!
夏は頭皮や髪への紫外線の影響が高くなります。汚れも溜まりやすく、しっかり洗っているつもりでも頭皮の汚れは意外に取れていないのが実情です。 また、しっかり洗おうとするあまり、頭皮が摩擦で弱り、老化を加速させることもあるんです
田村 マナ
 
caution:髪の夏疲れを放置すると…?
頭は紫外線の当たりやすい部位。ある研究ではお顔の2倍もの紫外線を受けているとの研究結果もあるほど。夏場の強い紫外線のUV-B波を受け続けたままにすると、肌の真皮層まで届き、乾燥やタルミといった症状を引き起こします。

Profile

PAGETOP