メディア個別 夏バテは内臓にも!! | 夏のお疲れ緊急レスキュー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

人気検索ワード

夏のお疲れ緊急レスキュー 

夏バテは内臓にも!!
~夏のお疲れ緊急レスキュー~

お肌を美しく保つためには内臓の中でも「排出」を担う肝臓のケアが必須です。さらに美肌の源となる栄養摂取が重要!

あなたは、こんな毎日を送っていませんでしたか!?

1 なんだか顔色が悪いような…。日焼けしただけ?
2 夕食はざるそばとビールで終了!
3 食欲もわかないし朝ごはんもナシ。最近食欲もないな…。
4 水分補給が大事だっていうし、たくさん飲まなきゃ!
あなたは、こんな毎日を送っていませんでしたか!?
 
今夏は夏バテもあって食生活が乱れがちだったのでは? アルコール摂取や過剰な水分補給はむくみの原因ですし、内臓疲れで食事量がダウンしたことで、肌への栄養が足りなくなっています。夏の間の悪い習慣は、今のうちに修正しておきましょう。

内臓レスキュー

ビールを飲む機会の多かった夏。排出の臓器・肝臓に多大な負担が!
暑い夏は、冷えたビールやアルコールを飲む機会が多かったのでは? その分、肝臓の負担も大きかったはず。 ウコンや、しじみに含まれているオルニチン、カキに含まれるタウリンなど摂取して、肝機能を底上げしましょう。
ビールを飲む機会の多かった夏。排出の臓器・肝臓に多大な負担が
 
冷たいものを取り過ぎてなかった? 内臓が冷えると顔色も……
体だけでなく、内臓も冷えてしまうと、肌に悪影響が! 冷えは内臓の働きを低下させてしまい、血液の循環を悪くさせ、腎臓や肝臓に負担がかかります。血色悪く顔色が悪く見えるのは、腎臓や肝臓の働きが低下しているあらわれです。

高瀬先生からワンポイントアドバイス!

夏バテで食欲が落ちていた人は、お肌を作るタンパク質やミネラルを摂取して!
夏バテした内臓をケアするには、低脂肪・高タンパクで、塩分控えめの食生活がおすすめ。低カロリー&高タンパクな「ささみ」、ミネラル・ビタミンが豊富な「玄米」や「全粒粉」。消化酵素を含むグリーンスムージーなどの生のお野菜や果物もいいですね。
高瀬先生
 

Profile

PAGETOP